ホーム > 書籍詳細:夜の樹

693円(税込)

発売日:1994/02/25

書誌情報

読み仮名 ヨルノキ
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-209505-8
C-CODE 0197
整理番号 カ-3-5
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 693円

“恐るべき子供(アンファン・テリブル)”と呼ばれた早熟の天才の代表作。O・ヘンリ賞受賞作「ミリアム」を含む傑作短編集。

ニューヨークのマンションで、ありふれた毎日を送る未亡人は、静かに雪の降りしきる夜、〈ミリアム〉と名乗る美しい少女と出会った……。ふとしたことから全てを失ってゆく都市生活者の孤独を捉えた「ミリアム」。旅行中に奇妙な夫婦と知り合った女子大生の不安を描く「夜の樹」。夢と現実のあわいに漂いながら、心の核を鮮かに抉り出す、お洒落で哀しいショート・ストーリー9編。

目次
ミリアム Miriam
夜の樹 A Tree of Night
夢を売る女 Master Misery
最後の扉を閉めて Shut a Final Door
無頭の鷹 The Headless Hawk
誕生日の子どもたち Children on Their Birthdays
銀の壜 Jug of Silver
ぼくにだって言いぶんがある My Side of the Matter
感謝祭のお客 The Thanksgiving Visitor
訳注
解説 川本三郎

著者プロフィール

(1924-1984)ニューオリンズ生まれ。19歳のときに執筆した「ミリアム」でO・ヘンリ賞を受賞。1948年『遠い声 遠い部屋』を刊行し、「早熟の天才」と絶賛を浴びる。著書に『夜の樹』『草の竪琴』『ティファニーで朝食を』『冷血』『叶えられた祈り』など。晩年はアルコールと薬物中毒に苦しみ、1984年に死去。

川本三郎

カワモト・サブロウ

1944年東京生まれ。文学、映画、漫画、東京、旅などを中心とした評論やエッセイなど幅広い執筆活動で知られる。著書に『大正幻影』(サントリー学芸賞)、『荷風と東京』(読売文学賞)、『林芙美子の昭和』(毎日出版文化賞・桑原武夫学芸賞)、『白秋望遠』(伊藤整文学賞)、『マイ・バック・ページ』『いまも、君を想う』『成瀬巳喜男 映画の面影』『老いの荷風』など多数。訳書にカポーティ『夜の樹』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

トルーマン・カポーティ
登録
川本三郎
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類