ホーム > 書籍詳細:悲しみよ こんにちは

悲しみよ こんにちは

フランソワーズ・サガン/著 、河野万里子/訳

539円(税込)

発売日:2009/01/01

書誌情報

読み仮名 カナシミヨコンニチハ
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-211828-3
C-CODE 0197
整理番号 サ-2-28
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 539円

海外名作新訳コレクション。南仏の陽光に導かれ、セシルは悲劇への扉を開く――。解説・小池真理子。少女小説の聖典、半世紀を経て新訳成る!

セシルはもうすぐ18歳。プレイボーイ肌の父レイモン、その恋人エルザと、南仏の海辺の別荘でヴァカンスを過ごすことになる。そこで大学生のシリルとの恋も芽生えるが、父のもうひとりのガールフレンドであるアンヌが合流。父が彼女との再婚に走りはじめたことを察知したセシルは、葛藤の末にある計画を思い立つ……。20世紀仏文学界が生んだ少女小説の聖典、半世紀を経て新訳成る。

  • 映画化
    サガン―悲しみよ こんにちは―(2009年6月公開)

著者プロフィール

(1935-2004)カジャルク生れ。19歳の夏に、処女小説『悲しみよ こんにちは』が批評家賞を受け、一躍フランス文壇の寵児になる。その感性をモーリヤックは「魅力的な小悪魔」と絶賛。1957年自動車事故で九死に一生をえる。1978年に来日。小説、戯曲と著書多数。

河野万里子

コウノ・マリコ

1959年生れ。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。主な訳書にウィリアムズ『自閉症だったわたしへ』、サン=テグジュペリ『星の王子さま』、サガン『悲しみよこんにちは』、レヴィ『あたしのママ』など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

フランソワーズ・サガン
登録
河野万里子
登録
文芸作品
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類