ホーム > 書籍詳細:日々の泡

日々の泡

ボリス・ヴィアン/著 、曾根元吉/訳

649円(税込)

発売日:1998/02/26

書誌情報

読み仮名 ヒビノアワ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-214811-2
C-CODE 0197
整理番号 ウ-18-1
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2016/03/25

肺に睡蓮の花を咲かせ死に瀕する恋人……。若者の幻想的世界を描いた恋愛小説の傑作。

愛を語り、友情を交わし、人生の夢を追う、三組の恋人たち――純情無垢のコランと彼の繊細な恋人のクロエ。愛するシックを魅了し狂わせる思想家の殺害をもくろむ情熱の女アリーズ。料理のアーティストのニコラと彼のキュートな恋人のイジス。人生の不条理への怒りと自由奔放な幻想を結晶させた永遠の青春小説。「20世紀の恋愛小説中もっとも悲痛な小説」と評される最高傑作。

著者プロフィール

(1920-1959)パリ郊外に生れた。ジャズ・トランペット奏者、シャンソンの作詞作曲をする傍ら、小説、戯曲を書いた。死後、コクトー、サルトルらに評価されて若者たちの爆発的支持を得る。『日々の泡』はボーヴォワールやクノーに絶賛された。著書に『墓に唾をかけろ』『北京の秋』などがある。

曾根元吉

ソネ・モトキチ

1912年、大阪生れ。京都大学文学部仏文学科中退。ジャン・コクトー、ジャン・ジュネなど、フランス文学の翻訳をてがける。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ボリス・ヴィアン
登録
曾根元吉
登録
文芸作品
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類