ホーム > 書籍詳細:奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝

ヘレン・ケラー/著 、小倉慶郎/訳

539円(税込)

発売日:2004/08/01

書誌情報

読み仮名 キセキノヒトヘレンケラージデン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-214821-1
C-CODE 0123
整理番号 ケ-14-1
ジャンル 評論・文学研究、ノンフィクション、歴史・地理
定価 539円

それは、「ウォー、ウォーター!」からはじまった。21世紀にも感動を与えつづける偉人の若き日の自伝、待望の新訳! 巻末に女優・大竹しのぶさんのエッセイを収録。

わずか一歳で光と音を失い、七歳までことばの存在を知らなかったヘレン・ケラー。三重苦の彼女は、サリバン先生の愛に導かれ「ことばの世界」に目ざめる。そして負けず嫌いで前向きな性格と驚異的な努力により、十九歳で名門ラドクリフ・カレッジ(ハーバード大学の女子部)に合格──知的好奇心に満ちた日々を綴った若き日の自伝。大人のための新訳!〈巻末エッセイ・大竹しのぶ〉

著者プロフィール

ヘレン・ケラー

Keller,Helen

(1880-1968)著述家、社会福祉事業家。1880(明治13)年、米国生れ。熱病のため、一歳で聴覚と視覚を失ったが、七歳からアン・M・サリバンによって教育を受け、十九歳でハーバード大学ラドクリフ・カレッジに合格。三重の障害をもって大学教育を終了した世界最初の人となった。全米および海外各地で講演を行い、福祉活動に貢献。三度の来日を果たし、1948(昭和23)年には身体障害者福祉法制定の動きに影響を与えた。『奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝』の他に“Midstream:My Later Life”“The World I Live In”などがある。

小倉慶郎

オグラ・ヨシロウ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ヘレン・ケラー
登録
小倉慶郎
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類