ホーム > 書籍詳細:サンタクロース少年の冒険

サンタクロース少年の冒険

ライマン・フランク・ボーム/著 、畔柳和代/訳

605円(税込)

本の仕様

発売日:2019/12/01

読み仮名  
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-218152-2
C-CODE 0197
整理番号 ホ-20-2
ジャンル 文学・評論
定価 605円

著者プロフィール

ライマン・フランク・ボーム Baum,Lyman Frank

(1856-1919)ニューヨーク州生れ。病弱ながらも、父親が石油業界の成功者であったため、とても裕福な、恵まれた環境で育つ。新聞記者、演劇、セールスマン、業界誌編集などのさまざまな職業を経て、40代で童話の創作を始める。1897年に発表した『散文のマザーグース』で注目され、1900年に発表した『オズの魔法使い』がベストセラーとなり大成功を収める。熱烈な読者の願いに応え、『オズ』の続編を20年間にわたり書き続け、全14巻を執筆した。そのほか、少年少女のための作品を数多く残した。

畔柳和代 クロヤナギ・カズヨ

1967年生れ。東京医科歯科大学教授。訳書にキャロル・エムシュウィラー『すべての終わりの始まり』、マーガレット・アトウッド『オリクスとクレイク』、ジョン・クロウリー『古代の遺物』(共訳)、バーネット『小公女』『秘密の花園』などがある。

感想を送る

新刊お知らせメール

ライマン・フランク・ボーム
登録する
畔柳和代
登録する

書籍の分類

この分類の本