ホーム > 書籍詳細:ポアンカレ予想

ポアンカレ予想

ドナル・オシア/著 、糸川洋/訳

869円(税込)

発売日:2014/10/01

書誌情報

読み仮名 ポアンカレヨソウ
シリーズ名 Science&History Collection
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-218591-9
C-CODE 0141
整理番号 シ-38-16
定価 869円

「宇宙の形はほぼ球体」!? 100年の難問「ポアンカレ予想」証明までの数学歴史物語。

1904年、フランスの数学者アンリ・ポアンカレにより提出された世紀の幾何学難問。「宇宙の形は球体と証明できるのではないか?」様々な数学者が挑み続け、ついにグリゴリー・ペレルマンが論文を発表した。およそ100年の時を経て果たされた「ポアンカレ予想」の証明。そこに至る数学を歴史的にひもときながら学べる入門書、待望の文庫化! 『ポアンカレ予想を解いた数学者』改題

目次
まえがき
第1章 二〇〇三年四月、ケンブリッジ
第2章 地球の形
第3章 あり得る世界の形
第4章 宇宙の形
第5章 ユークリッドの幾何学
第6章 非ユークリッド幾何学
第7章 リーマンの教授資格取得講演
第8章 リーマンの遺産
第9章 クラインとポアンカレ
第10章 ポアンカレの位相幾何学の論文
第11章 ポアンカレの遺産
第12章 ポアンカレ予想が根づくまで
第13章 高次元での解決
第14章 新ミレニアムを飾る証明
第15章 二〇〇六年八月、マドリード
謝辞
文庫版訳者あとがき

年表 巻末
原注 巻末
用語解説 巻末
人名解説 巻末
参考資料 巻末
さらに詳しく知るために 巻末
図のクレジット 巻末
索引 巻末

著者プロフィール

ドナル・オシア

O’Shea,Donal

1953年カナダ、セントジョン生れ。アメリカ・ハーバード大卒業後、カナダのクイーンズ大学にて数学博士号を取得。現在はアメリカのフロリダ・ニューカレッジ学長。他の著書に『Calculus in Context』、『Ideals, Varieties and Algorithms』(いずれも未訳)などがある。

糸川洋

イトカワ・ヒロシ

1949年東京都生れ。慶應義塾大学経済学部卒。主な訳書に、D・オシア『ポアンカレ予想』、M・チャウン『僕らは星のかけら』、N・ガーシェンフェルド『Fab』、C・A・ピックオーバ ー『数学のおもちゃ箱』、S・ロバーツ『多面体と宇宙の謎に迫った幾何学者』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ドナル・オシア
登録
糸川洋
登録

書籍の分類