ホーム > 書籍詳細:忍びの国 オリジナル脚本

忍びの国 オリジナル脚本

和田竜/著

1,540円(税込)

発売日:2017/06/16

書誌情報

読み仮名 シノビノクニオリジナルキャクホン
装幀 吉良進太郎/タイトルロゴデザイン、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判
頁数 218ページ
ISBN 978-4-10-306884-6
C-CODE 0093
ジャンル 演劇・舞台、映画
定価 1,540円
電子書籍 価格 1,540円
電子書籍 配信開始日 2017/06/30

大野智(嵐)主演で映画化! 大ヒット新感覚の忍者小説はここから生まれた。

天下統一を企む織田軍勢vs人でなしの忍びたち。「映像が目に浮かぶ」と評された新時代の忍び小説は、この脚本から始まった! “原石”ともいえるオリジナル版を、『のぼうの城』や『村上海賊の娘』の作者が明かす創作秘話や、監督が語る撮影裏話とともにお届け。戦国エンタテインメント超大作のバックステージへようこそ。

  • 映画化
    忍びの国(2017年7月公開)
目次
無門は忍者のダークさから生まれた 和田竜
登場人物
忍びの国 オリジナル脚本
映画『忍びの国』監督 中村義洋氏インタビュー

作家自作を語る

著者プロフィール

和田竜

ワダ・リョウ

1969(昭和44)年12月、大阪府生れ。早稲田大学政治経済学部卒。2003(平成15)年、映画脚本『忍ぶの城』で城戸賞を受賞。2007年、同作を小説化した『のぼうの城』でデビュー。同作は直木賞候補となり、映画化され、2012年公開。2014年、『村上海賊の娘』で吉川英治文学新人賞および本屋大賞を受賞。他の著作に『忍びの国』『小太郎の左腕』がある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

和田竜
登録
演劇・舞台
登録
映画
登録

書籍の分類