ホーム > 書籍詳細:明恵上人 愛蔵版

明恵上人 愛蔵版

白洲正子/著

2,970円(税込)

発売日:1999/11/18

書誌情報

読み仮名 ミョウエショウニンアイゾウバン
雑誌から生まれた本 芸術新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 230ページ
ISBN 978-4-10-310713-2
C-CODE 0095
ジャンル 宗教
定価 2,970円

あの名著が、いま美しく蘇る――渾身の力で著された、白洲ファン必携の書。

明恵という一つの精神は、数は少なくともそれを伝えた人々によって、私達日本人の中に、「今日ニ明日ヲツグ」が如く生きつづけるでしょう。私はそう信じております――真の心で仏を愛し、人を愛し、自然に生きた稀有な人物の一生を、限りない憧憬と温かな共感とで綴った著者の代表作の一つ。豊富な図版を添えた新装版。

著者プロフィール

白洲正子

シラス・マサコ

(1910-1998)1910年東京生まれ。幼い頃より能を学び、14歳で女性として初めて能舞台に立ち、米国留学へ。1928年帰国、翌年白洲次郎(1902〜1985)と結婚。古典文学、工芸、骨董、自然などについて随筆を執筆。『能面』『かくれ里』『日本のたくみ』『西行』など著書多数。1998年没。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

白洲正子
登録
宗教
登録

書籍の分類