ホーム > 書籍詳細:草原のサーカス

草原のサーカス

彩瀬まる/著

1,650円(税込)

発売日:2021/02/25

書誌情報

読み仮名 ソウゲンノサーカス
装幀 河合真維/装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 255ページ
ISBN 978-4-10-331964-1
C-CODE 0093
定価 1,650円
電子書籍 価格 1,650円
電子書籍 配信開始日 2021/02/25

私たちは、どこで間違ったのだろう――? 転がるようにうつろう世界で。

製薬業界で研究者として働く姉と、アクセサリー作家として活動する妹。二人は仕事で名声を得るも、いつしか道を踏み外していく。世間の非難を浴びた転落の末に、彼女たちの目に映る景色とは。政治、経済、感染症の拡大……移り変わりゆく社会の中で、もがきながら再生の道を探る姉妹の姿を描く、注目作家の新たなる代表作。

著者プロフィール

彩瀬まる

アヤセ・マル

1986年千葉県生れ。上智大学文学部卒。小売会社勤務を経て、2010年「花に眩む」で「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞しデビュー。著書に『あのひとは蜘蛛を潰せない』『やがて海へと届く』『朝が来るまでそばにいる』『くちなし』『森があふれる』『まだ温かい鍋を抱いておやすみ』など。五感を刺激する柔らかでうつくしい文章と、どんな境遇の人にも寄り添う平らかな視点から紡がれる物語で読者を魅了。他に東日本大震災の被災記『暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

彩瀬まる
登録

書籍の分類