ホーム > 書籍詳細:リリアン

リリアン

岸政彦/著

1,815円(税込)

発売日:2021/02/25

書誌情報

読み仮名 リリアン
装幀 岸政彦/題字、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 204ページ
ISBN 978-4-10-350723-9
C-CODE 0093
定価 1,815円
電子書籍 価格 1,815円
電子書籍 配信開始日 2021/02/25

もっかいリリアンの話して――星座のような会話が照らす、大阪の二人、その人生。

街外れで暮らすジャズベーシストの男と、場末の飲み屋で知り合った年上の女。スティービー・ワンダーの名曲に導かれた二人の会話が重なりあい、大阪の片隅で生きる陰影に満ちた人生を淡く映し出す。表題作の他、女性のひとり語りの短篇「大阪の西は全部海」を収めた、話題の社会学者による哀感あふれる都市小説集。

目次
リリアン
大阪の西は全部海

著者プロフィール

岸政彦

キシ・マサヒコ

1967年生まれ。社会学者・作家。著書に『同化と他者化――戦後沖縄の本土就職者たち』『街の人生』『断片的なものの社会学』(紀伊國屋じんぶん大賞2016受賞)『ビニール傘』(第156回芥川賞候補、第30回三島賞候補)『マンゴーと手榴弾――生活史の理論』『図書室』(第32回三島賞候補)『地元を生きる――沖縄的共同性の社会学』(共著)など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

岸政彦
登録

書籍の分類