ホーム > 書籍詳細:フラウの戦争論

クラウゼヴィッツ夫妻の『戦争論』を世に出すための戦いが今始まる――。

フラウの戦争論

霧島兵庫/著

2,090円(税込)

本の仕様

発売日:2020/02/19

読み仮名 フラウノセンソウロン
装幀 都築まゆ美/装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 382ページ
ISBN 978-4-10-351332-2
C-CODE 0093
ジャンル 歴史・時代小説
定価 2,090円

1818年ベルリン。士官学校校長という閑職に就いたクラウゼヴィッツ少将は「戦争の正体」を明らかにする論文を構想していた。貴族出身の妻マリーを相手にナポレオン戦争の体験と教訓を語る中で彼の目に見えてきたものとは? 二百年後の現在もなお読み継がれる未完の古典的名著、その誕生の裏側を描き出す斬新な歴史小説誕生!

著者プロフィール

霧島兵庫 キリシマ・ヒョウゴ

1975(昭和50)年生れ。2015(平成27)年、『甲州赤鬼伝』でデビュー。他の著作に『信長を生んだ男』がある。

目次

第一話 イエナの破局
第二話 アイラウの衝撃
第三話 戦争と対話
第四話 グロースゲルシェンの芽吹き
第五話 ライプツィヒの狐
第六話 ラ・ベル=アリエンスの飼い犬

感想を送る

新刊お知らせメール

霧島兵庫
登録する
歴史・時代小説
登録する

書籍の分類

この分類の本

フラウの戦争論

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto