ホーム > 書籍詳細:精神の考古学

精神の考古学

中沢新一/著

2,970円(税込)

発売日:2024/02/15

  • 書籍
  • 電子書籍あり

人類の心の「普遍的構造」を求めて。中沢人類学の集大成となる、決定版!

遠い過去の時代に、人間はどのような心を持ち、なにを考えていたのか。それを知るには、まだそれが残っている現場に身を置くことだ。若き人類学者・中沢新一は秘教の地へと向かう。恩師ケツン先生から得た知恵は、やがて独自の思想の構築へとつながり、「精神そのもの」へと導いていく――人生を賭けた冒険の書。

目次
まえがき
第一部 ゾクチェンを探して
1 旅立ちまで
2 霧の向こうのゾクチェン
3 バクタプールのマオイスト
4 ツァイチェン Tel Quel
第二部 ゾクチェンとの出会い
5 ケツン先生に会う
6 太陽を見つめるヨーガ
7 ガンジス河畔のウパデーシャ
8 準備を整える(ゴンドゥ)
第三部 精神のアフリカ的段階を開く
9 チュウ
10 セムティ(心とは何か?)
11 四大元素の声を聴く
12 コルデ・ルシェン
13 身口意の浄化
14 パッサンを野辺に送る
第四部 ゾクチェンの扉が開く
15 瞑想小屋で
16 テクチュウの伝授
第五部 跳躍トゥガル
17 テクチュウを超えて
18 トゥガルの伝授
19 リクパ灌頂を受ける
第六部 チベットの眼と精神
20 空を見つめるヨーガ
21 ガイジャトラ(牛祭)の夜に
第七部 ロンチェンパの遺産
22 巨人とケルビム
23 音楽の三一体
24 サンワ・ニンボ
25 人間に内在するエチカ
第八部 暗黒の部屋
26 ヤンティ・ナクポ
27 テルマ
28 シトゥ灌頂を受ける
29 ムンカンを造る
30 まばゆい暗黒
第九部 チベットへ
31 テルマ巡礼
32 カンリ・トゥカル
33 ウセル・ゴチャの帰還
第十部 いかにして人は精神の考古学者になるか
34 霊(ガイスト)の考古学
35 アフリカ的段階の仏教
エピローグ
あとがき

書誌情報

読み仮名 セイシンノコウコガク
装幀 Brian Eno Sunburnt, 2016 Etching on Velin Arches 400gsm, with deckled edges.Signed,dated and numbered 63.5x63.5cm Edition of 25 Published by Paul Stolper Gallery 2016 Copyright Brian Eno,courtesy of Opal Limited and Paul Stolper Gallery London/Artwork/Image、Mike Abrahams 2016./Photography、BOSCO 小林春生/装幀
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 432ページ
ISBN 978-4-10-365903-7
C-CODE 0015
ジャンル 宗教
定価 2,970円
電子書籍 価格 2,970円
電子書籍 配信開始日 2024/02/15

著者プロフィール

中沢新一

ナカザワ・シンイチ

1950年山梨県生まれ。思想家・人類学者。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。インド・ネパールでチベット仏教を学ぶ。帰国後、人類の思考全域を視野に入れた新しい知のあり方を提唱。人類学のみならず、歴史、哲学、民俗学、経済学、自然科学の分野にまたがる広汎な研究に従事する。中央大学教授、多摩美術大学芸術人類学研究所所長、明治大学野生の科学研究所所長などを歴任。著書に『チベットのモーツァルト』『雪片曲線論』『イコノソフィア 聖画十講』『東方的』『森のバロック』『三万年の死の教え』『純粋な自然の贈与』『フィロソフィア・ヤポニカ』『緑の資本論』『カイエ・ソバージュ』『精霊の王』『アースダイバー』『熊楠の星の時間』『レンマ学』など多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

中沢新一
登録
宗教
登録

書籍の分類