ホーム > 書籍詳細:3652―伊坂幸太郎エッセイ集―

3652―伊坂幸太郎エッセイ集―

伊坂幸太郎/著

1,430円(税込)

発売日:2010/12/22

書誌情報

読み仮名 サンロクゴニイサカコウタロウエッセイシュウ
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 254ページ
ISBN 978-4-10-459605-8
C-CODE 0095
ジャンル エッセー・随筆
定価 1,430円

3652日間に紡がれた数多の「小説以外」を、惜しむことなく一挙収録!

偏愛する本や映画に音楽、「喫茶店」で巻き起こる奇跡、退職を決めたあの日のこと、「干支」に恐怖する年末年始、封印された「小説」のアイデア――二十世紀末のデビューから十年、伊坂幸太郎の初エッセイ集いよいよ刊行! すべてのエッセイに、裏話満載の語り下ろし脚注付き! 全小説リスト(単行本未収録作含む)も入ってます。

目次
2000年
幾つもの映像や文章に影響を受け、そして現在(いま)

2001年
キャラメルコーン
ハードボイルド作家が人を救う話

2002年
健康療法マニア
アメリカンコーヒーゲーム

2003年
B型とセガールとヨーグルト
映画館は平和だ
言葉の壁
自由な席
ごきげんよう

連絡を待つ
会いましょう
心を広く
町から戻り、本を読もう
狂っちゃいないか?
読んでいるだけで幸せな気分になりました。
CD特等席
一〇六人の作家(ひと)に聞きました。
叫ぶ、叫ぶとき、叫べば、叫べ
私の隠し玉

2004年
猿で、赤面
読書亡羊
また、っていつだよ
マニュアル通り
わが心の恋愛映画 フィッシャー・キング
よろしくお願いいたします。
私が繰り返し聴く3枚のCD
熱帯と化した東京を舞台に灼熱のファンタジー
こちらマガーク探偵団
「亡くなったけれど、ベンチにいる」人たちの声が聞こえる短編集
我、この地を愛す。仙台01 政宗が二人
我、この地を愛す。仙台02 自慢話
我、この地を愛す。仙台03 松島
私の隠し玉

2005年
吾輩は「干支」である
人気作家63人大アンケート!
運命を分けたザイル
記憶に残る短編小説
青春文学とは?
これは僕の映画だ!としか言いようのないアカルイミライ
リョコウバトのこと。
連作のルール
魔王が呼吸するまで
大好きな本 『キャプテン翼』
調査官とチルドレン
私の隠し玉

2006年
父の犬好き
経験を生かす。
近況
いいんじゃない?
「強度のある小説」という言葉にもっともふさわしい作品
打海文三の指摘が的確であろうと、的外れであろうと、僕は姿勢を正さずにいられない
無邪気なようでいて、イマジネーションと邪悪さに満ちた、実は恐ろしい物語
警察や国を、どこまで信じていいのか? この事件の顛末に、恐怖を感じずにはいられない
このマンガを読んでいると、喜怒哀楽に分類できない、変な感覚になる
あの作品につけたい「架空サウンドトラック」
『鎌倉ものがたり』が描く異界の日常
私の青春文学、この一冊『叫び声』大江健三郎
特別料理
私の隠し玉

2007年
猪作家
お正月は映画ですごそう
身近な生活と広大な世界を、同時に歌える稀有なバンド
人気作家63人大アンケート!
『ぬかるんでから』佐藤哲也 解説
どれにしようか。興奮しながら本の準備
峩々温泉で温泉仙人にあう
恰好いい小説
私の隠し玉
青春の棲みか

2008年
逃げ出したいネズミ
人気作家63人大アンケート!
僕を作った五人の作家、十冊の本
斉藤和義さんとの仕事
『ぼくが愛したゴウスト』打海文三 解説
私の隠し玉&私のハマっている○○

2009年
牛の気持ち
人気作家55人大アンケート!
精神宇宙を旅するかのような本に惹かれます。
私の隠し玉&デビュー直前/直後

2010年
おもちゃの公約
人気作家56人大アンケート!
武田幸三という格闘家の存在。
三谷龍二のもうひとつの世界
「残り全部バケーション」オートマとバケーション
十年目に考えたこと。
あとがき この本ができるまで
著作リスト

著者プロフィール

伊坂幸太郎

イサカ・コウタロウ

1971(昭和46)年千葉県生れ。1995(平成7)年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞。2008年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。2014年『マリアビートル』で大学読書人大賞、2017年『AX』で静岡書店大賞(小説部門)を受賞した。他の作品に『ラッシュライフ』『重力ピエロ』『砂漠』『ジャイロスコープ』『ホワイトラビット』『火星に住むつもりかい?』『キャプテンサンダーボルト』(阿部和重との合作)などがある。

判型違い(文庫)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

伊坂幸太郎
登録
エッセー・随筆
登録

書籍の分類