ホーム > 書籍詳細:狂気の歴史〈新装版〉―古典主義時代における―

狂気の歴史〈新装版〉―古典主義時代における―

ミシェル・フーコー/著 、田村俶/訳

7,150円(税込)

発売日:2020/07/30

書誌情報

読み仮名
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 752ページ
ISBN 978-4-10-506710-6
C-CODE 0036
定価 7,150円

長きにわたって社会から排除され、沈黙の領域に押し込められてきた狂気を、豊富な例証をもとに探求することを通じて、ヨーロッパ文明の隠された闇の部分に新たな光をあてる。狂気の復権を提唱し、西洋文明の構造変革をも要求する、フーコー思想の根幹をなす書。

著者プロフィール

ミシェル・フーコー

Foucault,Michel

(1926-1984)20世紀のフランスを代表する哲学者。1960年代からその突然の死にいたるまで、実存主義後の現代思想を領導しつづけた。主な著書に『狂気の歴史』『言葉と物』『監獄の誕生』『性の歴史』全3巻(以上、新潮社)『ミシェル・フーコー思考集成』全10巻(筑摩書房)などがある。

田村俶

タムラ・ハジメ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ミシェル・フーコー
登録
田村俶
登録

書籍の分類

  • 発行形態:書籍
  • 著者名:
  • 著者名:F