ホーム > 書籍詳細:秘伝 中学入試国語読解法

秘伝 中学入試国語読解法

石原千秋/著

1,760円(税込)

発売日:1999/03/30

書誌情報

読み仮名 ヒデンチュウガクニュウシコクゴドッカイホウ
シリーズ名 新潮選書
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 410ページ
ISBN 978-4-10-600560-2
C-CODE 0337
ジャンル 教育学、小学教科書・参考書
定価 1,760円

学界の俊英が難関中学の入試国語を完全解剖。革命的な入試国語攻略法をついに編み出した!

第一部は学級崩壊のただ中にいた息子とともに歩んだ塾選びから合格までの日々を。第二部は最先端の思想を駆使した革命的な国語攻略の秘法を。包み隠さず一挙公開。

著者プロフィール

石原千秋

イシハラ・チアキ

1955年生まれ。成城大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程中退。東横学園女子短期大学助教授、成城大学文芸学部教授を経て、2017年5月現在、早稲田大学教育・総合科学学術院教授。日本近代文学専攻。現代思想を武器に文学テキストを分析、時代状況ともリンクさせた“読み”を提出し注目される。著書に『秘伝 中学入試国語読解法』『学生と読む『三四郎』』『秘伝 大学受験の国語力』『漱石はどう読まれてきたか』(以上、新潮選書)、『近代という教養――文学が背負った課題』(筑摩選書)、『読者はどこにいるのか――書物の中の私たち』(河出ブックス)、『なぜ『三四郎』は悲恋に終わるのか――「誤配」で読み解く近代文学』(集英社新書)、『反転する漱石 増補新版』(青土社)、『漱石入門』(河出文庫)、『教養としての大学受験国語』(ちくま新書)などがある。編書に『生れて来た以上は、生きねばならぬ――漱石珠玉の言葉』(新潮文庫)など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

石原千秋
登録
教育学
登録
小学教科書・参考書
登録

書籍の分類