ホーム > 書籍詳細:作家と猫のものがたり

作家と猫のものがたり

「yom yom」編集部/編

1,430円(税込)

発売日:2010/09/24

書誌情報

読み仮名 サッカトネコノモノガタリ
シリーズ名 とんぼの本
雑誌から生まれた本 yom yomから生まれた本
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 119ページ
ISBN 978-4-10-602209-8
C-CODE 0390
ジャンル エッセー・随筆
定価 1,430円

女性作家10名による、史上最高の猫エッセイ&猫写真!

小池真理子、乃南アサ、島本理生、森まゆみ、最相葉月、村山由佳、香山リカ、谷村志穂、平松洋子、向田和子。人気女性作家10人が愛猫のべ24匹へのオマージュを、ひたむきに、淡々と、熱情的に綴るエッセイ&フォト・アンソロジー。作家自ら撮り下ろしたかわいい猫写真も満載。猫と文学のふか~い絆、濃厚な関係をお楽しみあれ!

目次
Mariko Koike
小池真理子/そばにいるだけで
Asa Nonami
乃南アサ/チャンス
Rio Shimamoto
島本理生/たびという名の
Mayumi Mori
森まゆみ/谷中の猫のはなし
Hazuki Saisho
最相葉月/魔法の国から来たマンチカン
Yuka Murayama
村山由佳/戦友
Rika Kayama
香山リカ/きっとまた明日も
Shiho Tanimura
谷村志穂/チャイとミーミー
Yoko Hiramatsu
平松洋子/猫一匹、人間さんにん、のちふたり
Kazuko Mukouda
向田和子/贈り物――向田の猫たち

執筆者紹介
初出一覧

担当編集者のひとこと

作家と猫のものがたり

 きっかけは、青い表紙の「yom yom」2008年10月号113ページでした。
 へええ、村山由佳さんも猫がお好きなのね……と、特集「犬と猫と文学と」の第1ページを開いたとたん、目に飛び込んできた、ちいさな写真。
 ベッドに座った(どう見ても座っている、としか言いようがない座り方。しかも両腕とも下におろして)三毛猫(モノクロ写真なので三毛かどうかは判読不能。でも直感的に三毛と判断)のその黒目がちな目! 憂いを帯びたというのか、寝起きのけだるさというのか、「ん?」とこちらを見る黒い目! ちっちゃな鼻と口のところが丸く薄い色になっている、典型的な日本猫!! 村山さんのもみじちゃん。な、なんてかわいいの。できることなら、会いたい。ぜひとも会いたい。
 そんな純粋(不純?)で強力な動機から、この企画は力ずくで始まったのでした。
 夢は念じれば叶うのですね。念願の本物もみじちゃんに間近で会えました。村山由佳さんに深く深く感謝申し上げます。
 そしてなによりも、10名の作家のみなさまがたに、じつに気持ちよく、愛猫への深い思いを綴っていただけましたこと。そして、忙しい合間を縫って、自らカメラを構えて猫の写真を撮ってくださったこと。ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。
 人気女性作家10人による、史上最高の猫エッセイ&猫フォトアンソロジーができあがりました。読んで、しみじみ、うるうる。見て、ほっこり、にっこり。猫と文学のふか~い絆、濃厚な関係を、どうぞお楽しみください!

2016/04/27

著者プロフィール

「yom yom」編集部

ヨムヨムヘンシュウブ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

「yom yom」編集部
登録
エッセー・随筆
登録

書籍の分類