ホーム > 書籍詳細:熱帯建築家―ジェフリー・バワの冒険―

熱帯建築家―ジェフリー・バワの冒険―

隈研吾/著 、山口由美/著

1,760円(税込)

発売日:2015/11/27

書誌情報

読み仮名 ネッタイケンチクカジェフリーバワノボウケン
シリーズ名 とんぼの本
発行形態 書籍
判型 B5判変型
頁数 126ページ
ISBN 978-4-10-602263-0
C-CODE 0352
定価 1,760円

バワって、何者? アジアにこんなすごい建物を作ったなんて!

海へとつながっていくプール、山に抱かれる建物、巨岩がめり込むロビー、森の庭に開かれたテラス、樹木が突き出た屋根……。“モンスーンアジア”を舞台に築かれた、自然と一体化する独自の建築世界を読み解き、14のホテルとヴィラを徹底取材。スリランカが生んだ今注目の建築家、バワ作品を楽しむための初のガイドブック誕生!

目次
ジェフリー・バウァ──庭の中の孤独な人 文=隈 研吾

バワ建築の歩き方  文=山口由美
ジェットウイング・ライトハウス Jetwing Lighthouse
ヘリタンス・カンダラマ Heritance Kandalama
ジェットウイング・ラグーン Jetwing Lagoon
ベントータ・ビーチ・ホテル Bentota Beach Hotel
アヴァニ・ベントータ・リゾート&スパ AVANI Bentota Resort & Spa
ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ Heritance Ayurveda Maha Gedara
ヘリタンス・アフンガラ Heritance Ahungalla
ザ・ブルー・ウォーター The Blue Water
パラダイス・ロード・ ザ・ヴィラ・ベントータ Paradise Road The Villa Bentota
クラブ・ヴィラ Club Villa
ザ・セブン・スピリチュアル・ リゾート・アット・バワハウス The Seven Spiritual Resort at Bawa House
レッド・クリフス Red Cliffs
ナンバー Number11
ルヌガンガ Lunuganga
熱帯建築家、バワの歩んだ道 文=山口由美
バワが私たちに伝えること 文=チャンナ・ダスワッタ

〈コラム〉
バワ建築をもっと知る・楽しむ 文=山口由美
1 カラフルなビタミンカラーで人気の女性デザイナーの店
ベアフット
2 白黒ストライプのデザイン、バワゆかりのカフェでひと休み
パラダイス・ロード/パラダイス・ロード・スタジオ/パラダイス・ロード・ギャラリーズ/ザ・ギャラリー・カフェ
3 アジアンリゾートの源流となったバリの別荘建築
バトゥジンバ
4 新築の設計だけじゃない。「改装」も大切な仕事
ヴィヴァンタ・バイ・タージ・コンネマラ/アヴァニ・カルタラ・リゾート
5 一九七〇年、バワと日本の「こんにちは」
大阪万博セイロン・パビリオン
6 お寺が面白い! いつでもお参りできるバワ建築
シーマ・マラカヤ
ジェフリー・バワ略年譜

著者プロフィール

隈研吾

クマ・ケンゴ

1954(昭和29)年、神奈川県生まれ。1979年東京大学大学院建築学科修了。コロンビア大学客員研究員、慶應義塾大学教授を経て、2009年より東京大学教授。1990年に隈研吾建築都市設計事務所を設立、以後二十か国以上で建築を設計してきた。著書に『負ける建築』『建築家、走る』等。

山口由美

ヤマグチ・ユミ

1962年、神奈川県箱根町生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。旅とホテルを主なテーマにノンフィクション、紀行、エッセイ、論評など幅広い分野で執筆。2012年、『ユージン・スミス 水俣に捧げた写真家の1100日』で小学館ノンフィクション大賞受賞。著書に、『帝国ホテル・ライト館の謎 天才建築家と日本人たち』『長崎グラバー邸 父子二代』(以上集英社新書)、『百年の品格 クラシックホテルの歩き方』(新潮社)、『アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命』(文藝春秋)、『箱根富士屋ホテル物語』(小学館文庫)、『熱帯建築家 ジェフリー・バワの冒険』(共著、新潮社)、『日本旅館進化論 星野リゾートと挑戦者たち』(光文社)など。

旅する作家 山口由美 Yumi Yamaguchi 公式サイト (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

隈研吾
登録
山口由美
登録

書籍の分類