ホーム > 書籍詳細:ゴヤ「戦争と平和」

ゴヤ「戦争と平和」

大高保二郎/著

1,980円(税込)

発売日:2016/09/16

書誌情報

読み仮名 ゴヤセンソウトヘイワ
シリーズ名 とんぼの本
雑誌から生まれた本 芸術新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 B5判変型
頁数 142ページ
ISBN 978-4-10-602270-8
C-CODE 0371
定価 1,980円

200年前の“戦争画家”ゴヤの絵と言葉がテロリズムの21世紀を撃つ!

ゲリラ戦にリンチ、そして銃殺処刑――《裸のマハ》などの作品で知られるスペインの画家ゴヤが描いた、戦争の惨禍。21世紀への警鐘に満ちた作品群を画家の言葉とともに案内。さらに直筆書簡と傑作の数々で画家の一生を辿り、美術界のビッグ・ニュース《巨人》の真贋問題についても触れる。最新の画家像を伝える決定版。

著者プロフィール

大高保二郎

オオタカ・ヤスジロウ

美術史家。スペイン美術史専攻。早稲田大学名誉教授。1945年、香川県生れ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。1973~1976年、マドリード大学哲・文学大学院へ留学。跡見学園女子大学、上智大学外国語学部、早稲田大学文学学術院教授を歴任。おもな著書に『べラスケス』(共著、中央公論社)、『NHK プラド美術館』(共著、日本放送出版協会)、『ゴヤ』(小学館)、『スペイン 美の貌』(ありな書房)、訳書にファブレ『不滅のピカソ』(共訳、平凡社)、ガッシェ『ゴヤ全素描』、『ゴヤの手紙』(以上、共訳、岩波書店)ほか。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

大高保二郎
登録

書籍の分類