ホーム > 書籍詳細:明治天皇を語る

言葉遣い、暮らし振り、その愛すべき素顔。偉大なる指導者の知られざる魅力!

明治天皇を語る

ドナルド・キーン/著

748円(税込)

本の仕様

発売日:2003/04/10

読み仮名 メイジテンノウヲカタル
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 190ページ
ISBN 978-4-10-610001-7
C-CODE 0223
整理番号 1
ジャンル 日本史
定価 748円
電子書籍 価格 660円
電子書籍 配信開始日 2012/05/25

前線兵士の苦労を想い、みずから質素に甘んじる生活。ストイックなまでに贅沢を戒めるその一方で、実は大のダイヤモンド好き。日本史上、天皇として最も有名にして謎の多い「明治天皇」の人間像を、日本研究の第一人者が縦横無尽、かつ平易に語り尽くす。

著者プロフィール

ドナルド・キーン Keene,Donald

(1922-2019)1922年ニューヨーク生まれ。コロンビア大学卒、同大学教授。1962年、古典ならびに現代日本文学の翻訳による海外への紹介の功績により菊池寛賞。1998年、『日本文学の歴史』全18巻完結等により朝日賞。2002年、『明治天皇』により毎日出版文化賞。そのほか多数の著作により読売文学賞、日本文学大賞、全米批評家協会賞など多くの文学賞を受賞。2008年、文化勲章受章。2012年、日本国籍を取得。2019年、逝去。

目次

はじめに ──もう一つのライフワーク
第一章 一万ページの公式記録
完璧な資料『明治天皇紀』
外国人が見た明治天皇
言葉遣いは京都弁?
和洋折衷の暮らしぶり
大酒飲みで風呂嫌い
能をこよなく愛す
英照皇太后
第二章 時代の変革者
十六歳で突然の即位
理想の花嫁候補
ユニークだった美子皇后
卓越した皇后の手腕
天皇の幼少期教育
病弱かわんぱくか
若き天皇への教育
重要になった天皇の存在
外国人との謁見
積極的な外国人との付き合い
天皇と勲章
すべては国の繁栄のために
気にしていた体重
原点は儒教思想
第三章 己を捨てる
明治天皇の義務感
前線兵士を想う
すべては自分の意志で
富士をはじめて見た天皇
京都か東京か
苦痛に耐えての巡幸
御真影の謎
第四章 卓越した側近に支えられて
贅沢嫌いのダイヤモンド好き
天皇を取り巻く女性たち
皇子皇女の高い死亡率
唯一の皇子
明治天皇と嘉仁親王
ご落胤の存在
天皇が好きだった大久保利通、伊藤博文
西郷隆盛の魅力
和歌に救われた天皇
乃木希典は嫌われていた
人材難の貴族
薩長閥への疑念
第五章 無意識・身体・共同体
「身体」を忘れた日本人
オウム真理教の身体
軍隊と身体
身体との付き合い方
身体と学習
文武両道
大人は不健康
脳の中の身体
クビを切る
共同体の崩壊
機能主義と共同体
亡国の共同体
理想の共同体
人生の意味
苦痛の意味
忘れられた無意識
無意識の発見
熟睡する学生
三分の一は無意識
左右バラバラ
「あべこべ」のツケ
第五章 天皇という存在
無関心だった自身の健康
惜しまれた崩御
世界の中の日本
反対だった日清戦争
明治天皇は象徴的だったのか
歴史の芯として
おわりに ──大帝というに相応しい明治天皇
大帝年譜

蘊蓄倉庫

明治天皇の嫌いな食べ物は何か?

 お刺身が大嫌いだったそうです。また、川魚はお好きでしたが、海の魚は絶対に召し上がらなかった。当時の京都人が塩水魚を食べる習慣がなかったことと関係しているようです。逆に意外な“舶来品”が大好物でいらしたようです。その答えは『明治天皇を語る』(ドナルド・キーン・著)で。
掲載:2003年4月25日

感想を送る

新刊お知らせメール

ドナルド・キーン
登録する
日本史
登録する

書籍の分類

この分類の本

明治天皇を語る

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

明治天皇を語る

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!