ホーム > 書籍詳細:ホワイトハウスの職人たち

ホワイトハウスの職人たち

マイケル・ユー/著

748円(税込)

発売日:2006/10/17

書誌情報

読み仮名 ホワイトハウスノショクニンタチ
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 186ページ
ISBN 978-4-10-610186-1
C-CODE 0231
整理番号 186
ジャンル 政治、外交・国際関係、ノンフィクション、サイエンス・テクノロジー
定価 748円
電子書籍 価格 660円
電子書籍 配信開始日 2011/12/28

世界一の腕を持つ黒子たち。彼らだけが知っている歴代大統領一家の内情!

国際政治の中枢であり、世界の最高権力者・アメリカ合衆国大統領の官邸でもあるホワイトハウス。そこはすべてにおいてアメリカ最高水準を極めた「メイドインUSの宮殿」である。大統領一家の日々の営みを支える職人のうち、本書にはフランスきっての菓子職人、SS出身の学芸員、アフガン首相の娘だった理髪師、1着4000ドルの仕立屋ら6人が登場。彼らだけが見た歴代大統領とホワイトハウスの素顔に迫る。

目次
はじめに
1 菓子職人――ロラン・メスニエ
大統領に幸福を/ペーストリーは「おやつ」に非ず/6ヶ月の観察期間/9歳でパン屋の丁稚に/お菓子の本場を渡り歩く/世界最高の菓子職人/本当においしいデザートとは/「クーデター」を経て独立/国賓への気遣い/デザートに関するタブー/ファーストレディーの役割/ペットの誕生日ケーキ/風物詩となったお菓子の家/ホワイトハウスのデザート試食会
2 学芸員――レックス・スカウテン
シークレット・サービス出身の支配人/アッシャーという仕事/二度目の「転職」/基準は情熱と信頼/競売にかけられた家具/博物館への道のり/ホワイトハウス歴史協会の発足/ジャクリーンのTVツアー/覗き見できる7部屋/趣味を映す執務室の壁/リンカーン・ベッドルーム/世界で一番有名な机/“お宝”ベストテン/日本産の所蔵品
3 理髪師――ザヒラ・ザヒル
ワシントンの要人、一堂に会す/首相の娘を襲った出来事/スティンガーとネイルケア/ホワイトハウス初の女性理髪師/9・11と祖国への想い/理髪師は見ていた/ヘアスタイルは品格を表す/脱ハリウッドの仕掛け/マイノリティー起用の理由/カット料金をめぐる論争
4 料理人――ウォルター・シャイブ
思い出を構成する料理/公募で選ばれたシェフ/最初のゲストは天皇陛下/「枯葉」で始まった野外パーティー/料理ジャンルはコンテンポラリー/アメリカ風サービスとは/料理の3大原則/訪問資格の決め手/“パーティーアニマル” 大統領/晩餐は1人前200ドル/厨房が戦場になる時/英語のできないシェフ/大ベテランと弟子たち/帆立貝料理と政治的憶測/実力派が寄り付かない
5 仕立屋――ジョルジュ・ド・パリ
大統領に仕えて40年/趣味を職業にした判事の息子/28歳で御用達に/おしゃれな共和党大統領/男の価値は服装に現れる/模範青年の必需品/ブルックス・ブラザーズと大統領/最低4000ドルのスーツ/最高級品は最高級の生地から/好きな服と似合う服/パリ流ファッション/ファーストレディーのデザイナー/お色直しに終始する就任式
6 フローリスト――ドッティ・テンプル
花好きの遺伝子/長期にわたるボランティア/勝負時は早朝/身分は国立公園局職員/クリスマスツリーの飾りつけ/ワックスフラワーから生花へ/カウボーイの花瓶/フラワー・デコレーションの6大原則/メイドインUSの例外/花にまつわる3大タブー/人気の花ベスト12/ホワイトハウスの庭師/盆栽と日米首脳の友情
あとがき

蘊蓄倉庫

幽霊付き、セックススキャンダルありの博物館

 ホワイトハウスといえば思い浮かぶ白亜の本館は、博物館としても認定された地上4階、地下2階の6階建ての巨大な建造物。国賓を迎える外交接見室や晩餐会場があるほか、3階以上は大統領一家の生活の場となっています。
 再建以来200年近い伝統を反映して、全132部屋のなかにはいわくつきの部屋も。たとえばゲストルームとして利用されるリンカーン・ベッドルームには、リンカーンの幽霊が出るとされる一方で、数々のセックススキャンダルの舞台となってきました。
 独自製作の本館見取図をじっくり見れば、ホワイトハウスの住人とはいかずとも、招待客くらいの気分にはなれるはず。本館内部については、セキュリティの問題と大統領ごとに用途が変わる部屋も多いため資料が少なく、この見取図は本書の特色のひとつです。

掲載:2006年10月25日

著者プロフィール

マイケル・ユー

Yoo,Michael

1962年、韓国大邱生まれ。延世大学校卒。ソウル放送報道局記者を振り出しに、松下政経塾、ジョージ・ワシントン大学、独立行政法人経済産業研究所の研究員を経て、ワシントンでコンサルタントとして活動中。著書に『ウォー・シミュレイション』(共著)など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

マイケル・ユー
登録
政治
登録
外交・国際関係
登録

書籍の分類