ホーム > 書籍詳細:日本カジノ戦略

日本カジノ戦略

中條辰哉/著

748円(税込)

発売日:2007/08/17

書誌情報

読み仮名 ニホンカジノセンリャク
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 198ページ
ISBN 978-4-10-610226-4
C-CODE 0276
整理番号 226
ジャンル 産業研究
定価 748円
電子書籍 価格 660円
電子書籍 配信開始日 2012/03/30

ラスベガスを知り尽くした男が教える――お台場カジノの作り方。

カジノというと、いまだに危険なイメージを抱く人も多いかもしれないが、現代のカジノはイカサマや犯罪の入り込む余地など全くない究極のエンターテインメント・ビジネスだ。ホテル、レストラン、ショー、ゴルフ場とギャンブルの関係、コンプという名のポイント還元の歴史など、ラスベガスの大手カジノで長年働き、全てを知り尽くした著者が、カジノが儲かる仕組みと日本に導入するときに取るべき戦略を明らかにする。

目次
まえがき
第1章 VIP待遇へようこそ
世界中から「鯨」が集まる砂漠
5000万円のお出迎え
アメリカが詰まった4マイル
ヴィラ・スィートで優雅にチェックイン
さあ、勝負の時間がやってきた!
世界中の一流料理が集まる街
どんなショーも、特等席が待っている
ゴルフ、スパ、プール――やりたいことはなんでもできる
カジノで勝てば、買い物も楽しくなる
おもてなしの最終ステージ
10ドルには10ドルの楽しみ方がある
第2章 みんな勝つつもりでやってくる
期待とリスクのエンターテインメント
「賭けをする」三つの要因
リスクを好む人、中立な人、避ける人
負けの法則からブレること
勝利の女神に愛される人
第3章 カジノという商品のしくみ
トゥルー・オッズとカジノ・オッズ
ゼロサムゲームと全体論
カジノ側から見た、顧客が負ける期待値
カジノという商品の魅力
コンプと条件
顧客を区別するカジノ
売上を左右するカジノホスト
負けたときにはキャッシュバック
第4章 カジノが許さないこと
カジノは危険な香り?
犯罪者と犯罪組織を許さない
スリ・イカサマ師を許さない
暴力や暴言を許さない
カードカウンターを歓迎しない
コンプカウンターを歓迎しない
未成年者を守る
酔っ払いを守る
ギャンブル依存症患者を守る
業界人への徹底した監視体制
カメラによる徹底的監視
毒をもって毒を制す
政府のゲーミング管理・監視機構
第5章 カジノの歴史
肥沃な草原に開いたパンドラの箱
1930年代――近代ラスベガスの誕生
1940年代――リゾートカジノへの第一歩
1950年代――リゾートとしての成熟と差別化戦略
1960年代――テーマカジノとメガリゾートの誕生
1970年代――家族向けテーマカジノの誕生
1980年代――現代の「メガリゾート」
1990年代――複合型メガカジノ
2000年代――ジェネレーションX
ラスベガスモデルの世界制覇
オンとオフ
第6章 藍より青いカジノ
前途多難な日本カジノ
日本カジノを取り巻く競合たち
日本に既にあるカジノ?
日本カジノ戦略
税率がサービスを左右する
カジノ資金はスムーズに
お金のトレーサビリティーも大事
的確な区別ともてなしの心
立地条件とインフラ
ザ・トーキョー・カジノ
細部に至る緻密な計算
地方都市の可能性
藍より青いカジノ
付録 ゲームの魅力
ルーレット
ブラックジャック
バカラ
クラップス
あとがき  参考文献

著者プロフィール

中條辰哉

チュウジョウ・タツヤ

1965(昭和40)年愛知県生まれ。ネバダ州立大学大学院ホテル学部(カジノ経営学専攻)卒業。同大学院最優秀論文賞受賞。専門はカジノ経営戦略。ラスベガスカジノの日本支社長を経て、(株)CASICON代表取締役社長、大阪商業大学アミューズメント産業研究所研究員。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

中條辰哉
登録
産業研究
登録

書籍の分類