ホーム > 書籍詳細:信念を貫く

信念を貫く

松井秀喜/著

748円(税込)

発売日:2010/03/17

書誌情報

読み仮名 シンネンヲツラヌク
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 190ページ
ISBN 978-4-10-610355-1
C-CODE 0275
整理番号 355
ジャンル スポーツ
定価 748円
電子書籍 価格 660円
電子書籍 配信開始日 2011/11/25

困難に直面したとき、迷いが生じたとき、僕はこう考えた。

困難にぶつかったとき、迷いが生じたとき、松井はどう考え、どう乗り越えてきたか。愛するニューヨークを去る決断、ワールドシリーズMVPの伏線となった一球、チームの指示に反して手術を回避した理由……野球人生で初めて直面した長く苦しい時期から世界一への道程、さらに、新天地にかける思いを、初公開エピソードを織り交ぜながら綴る。常にぶれない強さを支えるその思考法とは――。

目次
はじめに
第1章 決して忘れない一日
GMと監督の電撃訪問/12時間の攻防/本来の自分に戻る/最高の日/失投を逃さない/アリジゴクのように待つ/自分を信じる
第2章 「復活」ではなく生まれ変わる
骨折した箇所は前より強くなる/決して弱気にはならない/無理をしないという決意/微調整が進化につながる/試合に出られないときの思考法/もう若くはないけれど/好きな仕事をする幸せ
第3章 「強い肉体」との別れ
食事でつくった強い体/野球一筋でなかった少年時代/怪我から学んだこと/痛みと付き合うことを決める/試合に出たい/長嶋監督に諭されたこと/ファンからもらえる力/悔しさをエネルギーに変える
第4章 信じることをやめない
悪夢の左膝痛再発/首脳陣の意に反しても/曲げられなかった矜持/腫れを隠してでも/イメージトレーニングの効果/最後まであきらめない/疲労と痛みと絶望の淵で/最終戦出場を直訴/何もできなかった経験
第5章 世界一のファン、そして世界一の球場
優勝パレードの車上から見た景色/あこがれのニューヨーク/地元メディアの洗礼/最高のお手本/ジーターが教えてくれた誇り/誇りこそが力の源/世界一のヤンキースナイン/気持ちの区切り
第6章 人生で一番大切なこと
叱ってくれる家族/妻への感謝/亜希子さんの手料理/永遠の師/アメリカでの恩師/「チーム松井」を支える2人/職業としてのプロ野球選手
おわりに

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

松井秀喜

マツイ・ヒデキ

1974(昭和49)年石川県生まれ。1993年、星稜高校から読売ジャイアンツ入団。2002年FA権を獲得しニューヨーク・ヤンキースと契約。2009年ワールドシリーズを制覇しMVP獲得。同年オフにロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに移籍。右投げ左打ち、外野手。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

松井秀喜
登録
スポーツ
登録

書籍の分類