ホーム > 書籍詳細:ドラマへの遺言

話の通じる人が少なくなってきた。「前略おふくろ様」「北の国から」最新作「やすらぎの刻〜道」――すべてを語り尽くす。

ドラマへの遺言

倉本聰/著 、碓井広義/著

886円(税込)

本の仕様

発売日:2019/02/15

読み仮名 ドラマヘノユイゴン
シリーズ名 新潮新書
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 新書
判型 新潮新書
頁数 270ページ
ISBN 978-4-10-610802-0
C-CODE 0274
整理番号 802
ジャンル 芸能・エンターテインメント
定価 886円

「やすらぎの郷」、「北の国から」、「前略おふくろ様」……テレビドラマ界に数々の金字塔を打ち立てた巨人、脚本家・倉本聰が83歳で書き上げた最新作「やすらぎの刻〜道」まですべてを語り尽くす。大河ドラマ降板の真相は? あの大物俳優たちとの関係は? テレビ局内の生々しいエピソード、骨太なドラマ論、人生観――愛弟子だからこそ聞き出せた破天荒な15の「遺言」。

著者プロフィール

倉本聰 クラモト・ソウ

1935(昭和10)年東京都生まれ。麻布高校卒、東京大学文学部美学科卒。脚本家。劇作家。富良野市在住。主な作品に「前略おふくろ様」、「北の国から」シリーズ、「やすらぎの郷」など。

碓井広義 ウスイ・ヒロヨシ

1955(昭和30)年長野県生まれ。上智大学文学部新聞学科教授(メディア文化論)。慶大法学部卒。1981年テレビマンユニオンに参加。代表作に「人間ドキュメント・夏目雅子物語」。著書多数。

目次

まえがきに代えて 倉本聰
はじめに 碓井広義
第1章 常に怒りのパッションを持っていないと
第2章 原点から学ぶってことが必要
第3章 10年ぐらいの修業を経ないと絶対続かない
第4章 歴史というのは地続きだ
第5章 利害関係のあるやつばっかりと付き合うな
第6章 頭の上がらない存在はいた方がいい
第7章 都会で競ってる知識なんてなんの役にも立たない
第8章 「棄民の時代」から目を背けない
第9章 何かを創造するというのは命懸け
第10章 夢の鍵を忘れるな
第11章 店に入ったら壁を背にして座る
第12章 あえて重いテーマをずばりと掘り下げる
第13章 美は利害関係があってはならない
第14章 “これが最後”という覚悟がいい仕事を生む
第15章 神さまが書かせてくれている間は書き続ける
おわりに 碓井広義
倉本聰 主要作品略年表

感想を送る

新刊お知らせメール

倉本聰
登録する
碓井広義
登録する

書籍の分類

この分類の本

ドラマへの遺言

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto