ホーム > 書籍詳細:トヨタに学ぶ カイゼンのヒント71

トヨタに学ぶ カイゼンのヒント71

野地秩嘉/著

792円(税込)

発売日:2020/07/17

書誌情報

読み仮名 トヨタニマナブカイゼンノヒントナナジュウイチ
シリーズ名 新潮新書
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-610869-3
C-CODE 0234
整理番号 869
定価 792円
電子書籍 価格 792円
電子書籍 配信開始日 2020/07/17

「会議はこれからリモートで?」「いや、そもそも、なくていいんじゃない?」今こそあなたの職場を変革するための71の視点。

どんな職場にもムダがある。だから改善できる――世界のトヨタ、その強さの秘密は、徹底的にムダをなくす「カイゼン」(改善)の積み重ねにある。「ベストを追求するな」「行動しながら考えろ」「精神論はいらない」「必要な会議はそれほど多くはない」「残業を疑え」「トリセツよりも口伝え」「わざと失敗させる」等々、現場で考えることから生まれた、あらゆる職場、学校、家庭で実践可能なカイゼン方法を示す。

目次
第1章 トヨタ生産方式の「カイゼン」とは何か
1 売れる分だけ作る
2 売れ残りや余分な在庫のない注文生産
3 労働強化、人員削減のためのシステムではない
4 フレッシュな車は客にとってもお得
5 一日に10回、手を洗え
6 カイゼンとはアップデートのこと
7 アップデートなしでは生き残れない
8 考える時はふとんから出ろ
9 「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」という二本柱
第2章 横着者ほどカイゼンがうまい
10 ベストを追求するな
11 残業しないために始まった
12 面倒くさいことを簡単にする方法
第3章 常識は敵だ
13 崎陽軒のシウマイ弁当が「当日キャンセルOK」の理由
14 売れ残りを売り切る方法
15 「天ぷら半分」は、なぜカイゼンになったのか
16 行動しながら考えろ
第4章 ためてはいけない
17 在庫は必要最小限
18 コンマ1秒を削る
19 ファストファッションの売り切りじまいもトヨタ生産方式から
20 ジェフ・ベゾスの座右の銘「Kaizen」
21 おばあちゃんの七面鳥
22 4Sしながらムダを探せ
23 ゴミから考える
24 6割できそうならやる
25 ムダとは何か
26 精神論はいらない
第5章 それでもたまってしまったら
27 儲かっていない会社は“物”がたまっている
28 図式化する
29 カイゼンの前と後は何が違うのか
30 機械をカイゼンする
31 ほんの少しでも変えてみる
第6章 大事なのは違和感と嫌悪感
32 カイゼンは仲間が喜んでくれるのが一番
33 現場へ行く
34 効率よく集めて運ぶ
35 トヨタの社員食堂のカイゼン
36 走ってまでやる作業はない
37 BMWの逆転の発想
38 最大のカイゼン=新しいもの
第7章 人間相手の仕事をカイゼンする
39 頭を下げることが一流のカイゼン
40 セールスでは「この人嫌だな」と思わない
41 自分を甘やかさない
42 従業員は並んで立たない
43 商品やサービスのカイゼンは客の都合を考える
44 ぎょうざの満洲はなぜ小ぶりの中華鍋を使うのか
45 12年間毎日、売れなかった品物を記録につける
46 保育園もカイゼンできる
第8章 会議を減らす
47 セクションの人員は8人から10人にしておく
48 何分でやるか、何日でやるかは申告させる
49 やらなくていいカイゼン
50 会議のカイゼンはこうやる
51 本当に必要な会議はそれほど多くはない
52 出張の荷物はバッグ一個だけ
53 大切なことはできるだけ暗記する
54 慣習、ムダ、滞留をなくして、くふうする
55 正常と異常の区別をつける
第9章 管理職をカイゼンする
56 残業を疑え
57 人は尊敬している人の言うことしか聞かない
58 カイゼンのツールもカイゼンする
59 機械は不器用だと思え
60 トリセツよりも口伝え
61 覚えさせるにはわざと失敗させる
第10章 日常生活だってカイゼンできる
62 ダイエットはカイゼン向き
63 忘れ物をしないための技
64 カイゼンはほんの少しだけ前へ進むこと
65 完璧な準備をして仕事に取り掛かる人はいない
66 事業に失敗するコツ
第11章 危機管理のカイゼン
67 トイレをきれいにする
第12章 カイゼンはクリエイティブワークだ!
68 「電通通り」命名戦術
69 企業理念は従業員が考える
70 勝利の女神の背中を見る
あとがき
71 「ごっこ」のムダをなくせ

薀蓄倉庫

AmazonもZARAも、トヨタから学んだ

「在庫をゼロにしたらどうか」ファストファッションのZARA創業者はそう考えた時、トヨタ出身の技術者を入社させました。在庫を必要最小限持つというトヨタ生産方式を取り入れた上で、在庫を持つこと自体をやめたのです。同社を持つインディテックスは世界首位の売り上げとなりました。
 また、Amazonの創業者、ジェフ・べゾスの座右の銘は「Kaizen」です。グロバール企業にはあまねく知られる「カイゼン」と「トヨタ生産方式」。その第一歩は「工場に落ちている、ねじ一本を拾うことも立派なカイゼン」なのだと河合満・トヨタ自動車副社長は仰います。中卒、現場たたき上げとして知られる河合氏の言葉の重みが、ねじ一本にも感じられます。

掲載:2020年7月22日

担当編集者のひとこと

うちの会社も、カイゼンしたい……。

 タイトルは、没になった帯のコピーです(笑)。
 会社もさることながら、自動車を持っていない共働き世帯のわが家にこそ、この「カイゼン」導入したい! と心から思いました。それはカイゼン=改善が「すべての人が楽になる」ことを目指しているからです。「横着なやつほど、カイゼンがうまい」と、本文中で河合満・トヨタ自動車副社長は仰っていますが、それは働く母親を苦しめる「母親たるもの、楽してはならない」「子育ても家事も仕事も、横着してはいけない」という無言の圧力に対する明快なアンチテーゼでした。「ベストを追求するな」「精神論はいらない」「必要な会議はそれほど多くはない」「わざと失敗させる」等々、これって家事・育児にも応用できることばっかりではないですか!
 そして、トヨタの「カイゼン」を指導する担当者の一言「人は尊敬している人の言う事しか聞かない」も金言でした。まずは日々、精進しようと心から思える一冊です。

2020/07/22

著者プロフィール

野地秩嘉

ノジ・ツネヨシ

1957(昭和32)年、東京都生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学商学部卒業。『サービスの達人たち』『TOKYOオリンピック物語』『イベリコ豚を買いに』『トヨタ物語』『トヨタ 現場の「オヤジ」たち』『スバル―ヒコーキ野郎が作ったクルマ』等、著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

野地秩嘉
登録

書籍の分類