ホーム > 書籍詳細:最新研究が示す 病気にならない新常識

最新研究が示す 病気にならない新常識

古川哲史/著

814円(税込)

発売日:2021/01/16

書誌情報

読み仮名 サイシンケンキュウガシメスビョウキニナラナイシンジョウシキ
シリーズ名 新潮新書
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 204ページ
ISBN 978-4-10-610890-7
C-CODE 0247
整理番号 890
定価 814円
電子書籍 価格 814円
電子書籍 配信開始日 2021/01/16

コロナ、生活習慣病、認知症を防ぐには「赤ワイン or 白ワイン」「カレー or ラーメン」「8時間睡眠 or 6時間睡眠」。

病気予防の常識は次々上書きされている。鍵を握る「食事」、「運動」、「睡眠」、「ストレス」について最新の医学が示す新常識とは――「野菜の“適度な毒”の効用」「コーヒーは夕方飲まない」「カレーがアルツハイマーを抑制」「良いストレスと悪いストレスの違い」「認知症予防にベストの運動」「夜更かしは認知症のもと」等々、コロナ時代に知っておくべき33のポイントを医師がわかりやすく説く。

著者プロフィール

古川哲史

フルカワ・テツシ

1957(昭和32)年、東京都生まれ。医学博士。1989年東京医科歯科大学大学院医学研究科博士課程修了。同大学副学長。著書に『血圧と心臓が気になる人のための本』『心房細動のすべて――脳梗塞、認知症、心不全を招かないための12章』『心臓によい運動、悪い運動』等。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

古川哲史
登録

書籍の分類