ホーム > 書籍詳細:星野道夫著作集 2

星野道夫著作集 2

星野道夫/著

3,080円(税込)

発売日:2003/05/28

書誌情報

読み仮名 ホシノミチオチョサクシュウ02
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 星野道夫著作集
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 364ページ
ISBN 978-4-10-646802-5
C-CODE 0395
ジャンル 全集・選書、歴史・地理
定価 3,080円

人の心は深く、そして不思議なほど浅い。きっと、その浅さで、人は生きてゆける。

原野の旅人は、やがてアラスカに居を構え、大地にしっかりと根を下ろし、その思索はさらに深く澄みきってゆく――。「イニュニック[生命]」、「アラスカ風のような物語」、「アラスカ」等を収録。

目次
イニュニック〔生命〕
I 家を建て、薪を集める
II 雪、たくさんの言葉
III カリブーの夏、海に帰るもの
IV ブルーベリーの枝を折ってはいけない
V マッキンレーの思い出、生命のめぐりあい
VI 満天の星、サケが森をつくる
VII ベーリング海の風
VIII ハント・リバーを上って
アラスカ風のような物語
エスキモーになったボブ・ユール
ジムと息子たち
コクガンの賭け
カリブーの旅を追って
クジラの民
カメラを盗んだオオカミ
ある事件
早春
シリア・ハンター
アラスカのライオン
マコーミック家の人々
岡正雄氏のこと
バブル・ネット・フィーディング
アルの結婚式
ポトラッチ
ラウンド・ミッドナイト
木の実の頃
ケニス・ヌコンの思い出
サテライト・ムース
あるムースの死
百十二歳のウォルター
冬のアラスカ鉄道
オーロラの舞う夜
シシュマレフ村
エピローグ
身近な自然、遠い自然
アラスカ風のような物語 拾遺
ベリー・ギルバート
ハバード氷河
少女・アーナ
アラスカ・グレイブストーン(墓標)
セスナの音
シールオイル
カリブーの谷
グリズリーに挑んだムース
ラッコの海
風の鳥
「スペンサーの山」
ドールシープ
ジェイ・ハモンド
最初の人々
夜光虫
原住民土地請求条例
原野に生きること
秋のブルックス山脈
シベリアの風
ジョージ・アトラ
アラスカ
エスキモーのクジラ漁 一九八三年
カリブーの旅 一九八五年
クリフォードとの再会 一九八八年
アークティック・オデッセイ
遥かなる極北の記憶
解説  湯川豊
解題

著者プロフィール

星野道夫

ホシノ・ミチオ

(1952-1996)千葉県市川市生れ。慶應義塾大学経済学部卒業後、動物写真家田中光常氏の助手を経て、アラスカ大学野生動物管理学部留学。以後18年間アラスカに暮らし、極北の自然と動物の生命の営み、人びとの暮らしを写真と文章で記録し続けた。『Alaska 極北・生命の地図』で木村伊兵衛写真賞受賞。1996(平成8)年、カムチャツカ半島で取材中、ヒグマに襲われ急逝。自然と人間に真摯に向き合った写真と文章、その温かい人柄は今も多くの人びとに愛され続けている。『星野道夫の仕事』全4巻、『星野道夫著作集』全5巻のほか、多くの写真集・エッセイ集がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

星野道夫
登録
全集・選書
登録

書籍の分類