ホーム > 書籍詳細:向ヒ兎堂日記 4巻

向ヒ兎堂日記 4巻

鷹野久/著

607円(税込)

発売日:2014/08/09

書誌情報

読み仮名 ムカイウサギドウニッキ04
シリーズ名 BUNCH COMICS
雑誌から生まれた本 月刊コミックバンチから生まれた本
発行形態 コミック、電子書籍
判型 B6判
頁数 175ページ
ISBN 978-4-10-771766-5
C-CODE 9979
ジャンル コミック
定価 607円
電子書籍 価格 462円
電子書籍 配信開始日 2015/02/13

違式怪異取締局は本格的な怪退治作戦に着手! 新戦力・白虎を操りし謎の「陰陽師」現る!

時は明治。文明開化とともに「怪」と「陰陽師」の存在は不要とされる世の中になっていく。怪が見える貸本屋の主人伊織は、違式怪異取締局に隠れて怪を助ける相談所として日々暮らしている。そんな中、取締局内では怪退治の強硬路線を主張する鷲沢と都築の弟・辰二郎が実権を握ることに。都築(兄)の相棒だった仙石は、西から呼び戻された謎の陰陽師とコンビを組み怪退治の任務へ……。果たして、渦中の向ヒ兎堂はどうなってしまうのか……!?

関連コンテンツ

著者プロフィール

鷹野久

タカノ・ヒサ

2012年「月刊コミック@バンチ」にて『向ヒ兎堂日記』を連載開始。累計30万部を超えるヒット作品となる。2017年7月に発売されたコミックス第8巻で堂々完結。ほかに“兎が狼を支配する世界”を描いたファンタジー作品『バスキュレ』。本格的なお菓子漫画『午後3時 雨宮教授のお茶の時間』を「月刊コミックバンチ」にて連載中。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

鷹野久
登録
コミック
登録

書籍の分類