ホーム > 書籍詳細:燃えよ剣 1巻

燃えよ剣 1巻

司馬遼太郎/原作 、奏ヨシキ/漫画 、小松エメル/脚本

704円(税込)

発売日:2022/05/09

書誌情報

読み仮名 モエヨケン01
シリーズ名 BUNCH COMICS
雑誌から生まれた本 月刊コミックバンチから生まれた本
発行形態 コミック、電子書籍
判型 B6判
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-772491-5
C-CODE 9979
ジャンル コミック
定価 704円
電子書籍 価格 638円
電子書籍 配信開始日 2022/05/09

これは誰よりも武士に憧れた男の青春譚である。

時は安政四年。後に「新選組 鬼の副長」と呼ばれる土方歳三は、喧嘩に明け暮れる日々を過ごしていた。農民の生まれである歳三は武士への強い憧れがあった。しかし、身分という壁に抗えず、ただ憧れだけが募る鬱屈とした日々を過ごしていた。そんなある日、佐絵という女性との出会いがきっかけで、命懸けの戦いに臨み初めて人を斬る。この一戦を皮切りに、歳三の人生は激動の渦に呑まれていくことになる。

関連コンテンツ

著者プロフィール

司馬遼太郎

シバ・リョウタロウ

(1923-1996)大阪市生れ。大阪外語学校蒙古語科卒。産経新聞文化部に勤めていた1960(昭和35)年、『梟の城』で直木賞受賞。以後、歴史小説を一新する話題作を続々と発表。1966年に『竜馬がゆく』『国盗り物語』で菊池寛賞を受賞したのを始め、数々の賞を受賞。1993(平成5)年には文化勲章を受章。“司馬史観”とよばれる自在で明晰な歴史の見方が絶大な信頼をあつめるなか、1971年開始の『街道をゆく』などの連載半ばにして急逝。享年72。『司馬遼太郎全集』(全68巻)がある。

奏ヨシキ

カナタ・ヨシキ

小松エメル

コマツ・エメル

1984(昭和59)年東京都生れ。國學院大学文学部史学科卒業。母方にトルコ人の祖父を持ち、名はトルコ語で「強い、優しい、美しい」などの意味を持つ。2008(平成20)年、ジャイブ小説大賞を受賞してデビュー。著作には「一鬼夜行」シリーズなど明治人情妖怪譚の他、『総司の夢』をはじめとする新選組を題材にした作品も多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

司馬遼太郎
登録
奏ヨシキ
登録
小松エメル
登録
コミック
登録

書籍の分類