ホーム > 書籍詳細:蒲団

蒲団

田山花袋/原作 、橋爪功/朗読

4,730円(税込)

発売日:2001/06/20

書誌情報

読み仮名 フトン
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [3CD]184分
ISBN 978-4-10-830059-0
価格 4,730円

女弟子への恋情、彼女の恋人への嫉妬、男としての体面など、自らの葛藤を赤裸々に告白し、自然主義文学のさきがけとなった田山花袋の記念碑的作品。

著者プロフィール

田山花袋

タヤマ・カタイ

(1871-1930)栃木県邑楽郡館林町(現・群馬県)に生れる。6歳で父を失い、貧困の中で育つ。1891(明治24)年に尾崎紅葉を訪ね、江見水蔭を知り、彼の指導で小説を書き始める。1907年、女弟子との関係を露骨に告白した『蒲団』が文壇に異常な衝撃を与え、自らの地歩を確実にするとともに、自然主義文学の方向性を決定した。以後『生』『妻』『縁』等の長編を次々と発表。代表作『田舎教師』は名作の評が高い。

橋爪功

ハシヅメ・イサオ

昭和16年生まれ。大阪府出身。文学座研究所などを経て演劇集団円の設立に参加。主な舞台作品に「ドリスとジョージ」「シラノ・ド・ベルジュラック」「レインマン」などがある。また語りの名手としても知られNHK「武蔵 MUSASHI」ではナレーションをつとめた。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

田山花袋
登録
橋爪功
登録

書籍の分類