ホーム > 書籍詳細:さらばモスクワ愚連隊

さらばモスクワ愚連隊

五木寛之/原作 、若山弦藏/朗読

3,300円(税込)

発売日:2002/08/25

書誌情報

読み仮名 サラバモスクワグレンタイ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD]103分
ISBN 978-4-10-830092-7
ジャンル 文学賞受賞作家
価格 3,300円

青春の輝きと挫折を鮮烈に描き、「青春の作家」五木寛之の誕生を告げた60年代の傑作が、若山弦藏を得て待望の朗読化。

  • 受賞
    第6回 小説現代新人賞

著者プロフィール

五木寛之

イツキ・ヒロユキ

1932(昭和7)年、福岡県生れ。1947年に北朝鮮より引き揚げ。早稲田大学文学部ロシア文学科に学ぶ。1966年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、1967年「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、1976年『青春の門』で吉川英治文学賞を受賞。著書は『朱鷺の墓』『戒厳令の夜』『風の王国』『風に吹かれて』『親鸞』『大河の一滴』『他力』『孤独のすすめ』『マサカの時代』など多数。バック『かもめのジョナサン』など訳書もある。

若山弦藏

ワカヤマ・ゲンゾウ

1932年、旧樺太生まれ。1952年NHK札幌放送劇団に入る。吹き替えの代表作に「鬼警部アイアンサイド」、「スパイ大作戦」など。1966年に第3回ギャラクシー賞を受賞。また1973年にスタートしたTBSラジオ生番組「若山弦藏の東京ダイヤル954」は、1995年1月にラジオ生番組の連続放送回数で新記録を達成した。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

五木寛之
登録
若山弦藏
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類