ホーム > 書籍詳細:薄明るい場所/星のない街路

薄明るい場所/星のない街路

北杜夫/原作 、辻萬長/朗読

3,300円(税込)

発売日:2003/01/30

書誌情報

読み仮名 ウスアカルイバショ/ホシノナイガイロ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD]120分
ISBN 978-4-10-830122-1
ジャンル 文学賞受賞作家
価格 3,300円

精神科医の日常を描いた『薄明るい場所』。冷戦下ベルリンでの切ない恋物語『星のない街路』。独自の文体で多くの読者をもつ著者の瑞々しい初期二作品を朗読化。

著者プロフィール

北杜夫

キタ・モリオ

(1927-2011)本名・斎藤宗吉。東京青山生れ。旧制松本高等学校を経て、東北大学医学部を卒業。神経科専攻。1960年、半年間の船医としての体験をもとに『どくとるマンボウ航海記』を刊行。同年、『夜と霧の隅で』で芥川賞を受賞。その後、『楡家の人びと』(毎日出版文化賞)、『輝ける碧き空の下で』(日本文学大賞)などの小説、歌集『寂光』を発表する一方、「マンボウ・シリーズ」や『あくびノオト』などユーモアあふれるエッセイでも活躍した。父、斎藤茂吉の生涯をつづった「茂吉四部作」により大佛次郎賞受賞。

辻萬長

ツジ・カズナガ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

北杜夫
登録
辻萬長
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類