ホーム > 書籍詳細:一葉日記

一葉日記

樋口一葉/原作 、幸田弘子/朗読

3,300円(税込)

発売日:2005/02/25

書誌情報

読み仮名 イチヨウニッキ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD]144分
ISBN 978-4-10-830162-7
ジャンル 文芸作品
価格 3,300円

僅か24年で生涯を終えた樋口一葉。その成功の陰には、生活の逼迫や創作の葛藤、恋の煩悶など多くの苦しみがひそんでいた。一葉の心の内奥に迫る部分を選んで収録。

著者プロフィール

樋口一葉

ヒグチ・イチヨウ

(1872-1896)東京生れ。本名奈津。父則義は、元八丁堀同心で一葉誕生当時は東京府の下級官吏。1886年中島歌子の萩の舎塾に入門。1889年父の死で一家を担うことになり、姉弟子三宅花圃に刺激されて小説で生計を得ることを志す。1891年半井桃水に師事。貧困の中、1894年の『大つごもり』以降独創的境地を開き、『にごりえ』『十三夜』『たけくらべ』等で文壇に絶賛される。数え年25歳で結核に倒れた。

幸田弘子

コウダ・ヒロコ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

樋口一葉
登録
幸田弘子
登録
文芸作品
登録

書籍の分類