ホーム > 書籍詳細:断腸亭日乗

断腸亭日乗

永井荷風/原作 、高橋昌也/朗読

3,300円(税込)

発売日:2005/04/22

書誌情報

読み仮名 ダンチョウテイニチジョウ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD]144分
ISBN 978-4-10-830164-1
ジャンル 文芸作品
価格 3,300円

文学のこと、江戸のこと、色町のこと――。愛するものたちへのこだわりを綴った『断腸亭日乗』は、日本人の粋を体現した作家の、芸術的日録である。抜粋朗読版。

著者プロフィール

永井荷風

ナガイ・カフウ

(1879-1959)東京生れ。高商付属外国語学校清語科中退。広津柳浪・福地源一郎に弟子入りし、ゾラに心酔して『地獄の花』などを著す。1903年より1908年まで外遊。帰国して『あめりか物語』『ふらんす物語』(発禁)を発表し、文名を高める。1910年、慶応大学教授となり「三田文学」を創刊。その一方、花柳界に入りびたって『腕くらべ』『つゆのあとさき』『[ボク【サンズイに墨】]東綺譚』などを著す。1952年、文化勲章受章。1917年から没年までの日記『断腸亭日乗』がある。

高橋昌也

タカハシ・マサヤ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

永井荷風
登録
高橋昌也
登録
文芸作品
登録

書籍の分類