ホーム > 書籍詳細:阿部一族/じいさんばあさん

阿部一族/じいさんばあさん

森鴎外/原作 、若山弦藏/朗読

3,300円(税込)

発売日:2005/12/16

書誌情報

読み仮名 アベイチゾクジイサンバアサン
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD] 123分
ISBN 978-4-10-830177-1
ジャンル 文芸作品
価格 3,300円

藩主の死に際して、殉ずることを許されなかった阿部弥一右衛門は、やむにやまれず追腹を切った。しかし、その一族に対する処遇はますます悪くなっていく。封建武士の皮肉な運命を描いた歴史小説の傑作『阿部一族』。ある事件がもとで、三十七年も離ればなれになってしまった夫婦の再会を描く短編小説『じいさんばあさん』。

著者プロフィール

森鴎外

モリ・オウガイ

(1862-1922)本名・森林太郎。石見国鹿足郡津和野町に生れる。東大医学部卒業後、陸軍軍医に。1884(明治17)年から4年間ドイツへ留学。帰国後、留学中に交際していたドイツ女性との悲恋を基に処女小説『舞姫』を執筆。以後、軍人としては軍医総監へと昇進するが、内面では伝統的な家父長制と自我との矛盾に悩み、多数の小説・随想を発表する。近代日本文学を代表する作家の一人。主な作品に『青年』『雁』『阿部一族』『山椒大夫』『高瀬舟』『ヰタ・セクスアリス』など。

若山弦藏

ワカヤマ・ゲンゾウ

1932年、旧樺太生まれ。1952年NHK札幌放送劇団に入る。吹き替えの代表作に「鬼警部アイアンサイド」、「スパイ大作戦」など。1966年に第3回ギャラクシー賞を受賞。また1973年にスタートしたTBSラジオ生番組「若山弦藏の東京ダイヤル954」は、1995年1月にラジオ生番組の連続放送回数で新記録を達成した。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

森鴎外
登録
若山弦藏
登録
文芸作品
登録

書籍の分類