ホーム > 書籍詳細:山月記

山月記

中島敦/原作 、江守徹/朗読

2,200円(税込)

発売日:1997/10/20

書誌情報

読み仮名 サンゲツキ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [1CD]70分
ISBN 978-4-10-831003-2
価格 2,200円

中国の伝奇をもとにした代表作『山月記』、著者最後の作品『名人伝』、古代中国を舞台にした伝奇的小説『牛人』の3編。

著者プロフィール

中島敦

ナカジマ・アツシ

(1909-1942)東京に生れる。東京帝国大学国文科卒。横浜高女で教壇に立つ。宿痾の喘息と闘いながら習作を重ね、1934年、「虎狩」が雑誌の新人特集号の佳作に入る。1941年、南洋庁国語教科書編集書記としてパラオに赴任中「山月記」を収めた『古譚』を刊行、次いで「光と風と夢」が芥川賞候補となった。1942年、南洋庁を辞し、創作に専念しようとしたが、急逝。「弟子」「李陵」等の代表作の多くは死後に発表され、その格調高い芸術性が遅まきながら脚光を浴びた。享年33。

江守徹

エモリ・トオル

判型違い

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

中島敦
登録
江守徹
登録

書籍の分類