ホーム > 書籍詳細:高瀬舟

高瀬舟

森鴎外/原作 、井川比佐志/朗読

2,200円(税込)

発売日:1997/10/20

書誌情報

読み仮名 タカセブネ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [1CD]70分
ISBN 978-4-10-831007-0
ジャンル 文芸作品
価格 2,200円

安楽死の問題を時代を超えて鋭く現代に問いかける『高瀬舟』と、道を究めた聖人に憧れて探しまわる凡人の滑稽さを描いた『寒山拾得』の2編。

著者プロフィール

森鴎外

モリ・オウガイ

(1862-1922)本名・森林太郎。石見国鹿足郡津和野町に生れる。東大医学部卒業後、陸軍軍医に。1884(明治17)年から4年間ドイツへ留学。帰国後、留学中に交際していたドイツ女性との悲恋を基に処女小説『舞姫』を執筆。以後、軍人としては軍医総監へと昇進するが、内面では伝統的な家父長制と自我との矛盾に悩み、多数の小説・随想を発表する。近代日本文学を代表する作家の一人。主な作品に『青年』『雁』『阿部一族』『山椒大夫』『高瀬舟』『ヰタ・セクスアリス』など。

井川比佐志

イガワ・ヒサシ

1936(昭和11)年、中国旧満州生れ。日本演劇界の第一人者として数々の舞台、映画、テレビに出演する。1970(昭和45)年「家族」「どですかでん」の演技によるキネマ旬報賞主演男優賞など受賞歴多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

森鴎外
登録
井川比佐志
登録
文芸作品
登録

書籍の分類