ホーム > 書籍詳細:だいこんの花(後)

だいこんの花(後)

向田邦子/著

7,700円(税込)

発売日:2001/01/05

書誌情報

読み仮名 ダイコンノハナ02
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 747ページ
ISBN 978-4-10-865048-0
定価 7,700円

森繁久彌主演でテレビ放映された、涙と笑いのホーム・コメディー。

元海軍大佐・巡洋艦艦長の永山忠臣が恋に落ちた……。元部下の京太郎、源助たちも応援するが所詮実らぬ恋。はれて誠(次男坊・編集者)は、まり子と結婚、忠臣と新婚夫婦3人の心温まるおかしな生活が始まった。嫁は可愛い。しかしふたりの甘いムードにいささか淋しい忠臣。そして「熱海の老人ホームに行こうと思う」と亡き妻にしみじみ語る忠臣の魂胆は? 涙と笑いのホーム・コメディー。

著者プロフィール

向田邦子

ムコウダ・クニコ

(1929-1981)1929(昭和4)年、東京生れ。実践女子専門学校(現実践女子大学)卒。人気TV番組「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」など数多くの脚本を執筆する。1980年『思い出トランプ』に収録の「花の名前」他2作で直木賞受賞。著書に『父の詫び状』『男どき女どき』など。1981年8月22日、台湾旅行中、飛行機事故で死去。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

向田邦子
登録

書籍の分類