ホーム > 書籍詳細:充たされた生活

充たされた生活

石川達三/著

3,080円(税込)

発売日:2001/02/02

書誌情報

読み仮名 ミタサレタセイカツ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 278ページ
ISBN 978-4-10-865055-8
定価 3,080円

60年安保闘争を背景に現代人にとっての充実した生とは何かを追求する書下ろし長編。

身よりのない27歳の新劇女優朝倉じゅん子は、3年におよぶ結婚生活を清算する。死んだ兄の同級生である劇作家、アパートの隣室に住んでいる学生運動家、妻と死に別れた俳優など、さまざまな男性を遍歴するが、じゅん子は結局、右翼暴力団に襲われた劇作家に自分の全身をあずける…。60年安保闘争を背景に現代人にとっての充実した生とは何かを追求する書下ろし長編。

著者プロフィール

石川達三

イシカワ・タツゾウ

(1905-1985)秋田県横手町(現・横手市)生れ。早稲田大学英文科中退。1930(昭和5)年、移民船に便乗してブラジルに渡り半年後帰国、1935年移民の実態を描いた『蒼氓』で第1回芥川賞受賞。戦後は『風にそよぐ葦』や『人間の壁』など鋭い社会的問題意識をもった長編を続々発表、書名のいくつかは流行語ともなった。他に『結婚の生態』『青春の蹉跌』『その愛は損か得か』など、恋愛をテーマとした作品も数多い。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

石川達三
登録

書籍の分類