ホーム > 書籍詳細:贋作・桜の森の満開の下

坂口安吾の「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに描かれた戯曲を、再々演を機に電子書籍として復刊!

贋作・桜の森の満開の下

野田秀樹/著

1,650円(税込)

本の仕様

発売日:2001/06/01

読み仮名 ガンサクサクラノモリノマンカイノシタ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 132ページ
ISBN 978-4-10-865090-9
定価 1,650円

ヒダの匠の弟子である耳男と山賊のマナコ、素性を語らないオオアマの3人は、ヒダの王家の夜長姫と早寝姫のために仏像を彫ることを命じられた。しかし、3人の仕事は一向に進みそうになく―。坂口安吾の「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに、人間と鬼が混在するという設定のユニークさや言葉遊びをふんだんに織り交ぜて描かれた作品。

著者プロフィール

野田秀樹 ノダ・ヒデキ

1955年長崎県生まれ。1976年に劇団夢の遊眠社を結成。1983年に「野獣降臨」で岸田戯曲賞、1986年に紀伊國屋演劇賞、1990年に文化庁芸術祭賞を受賞。1992年にロンドンへ留学。翌年帰国し、NODA・MAPを設立。1999年に鶴屋南北戯曲賞、2000年に紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部大臣賞受賞。

感想を送る

新刊お知らせメール

野田秀樹
登録する

書籍の分類