ホーム > 書籍詳細:贅沢貧乏

見かけだけ贅沢で、実は、内容の寒々としている現代風の生活を侮蔑しながら、奔放豪華な夢を描いた表題作ほか全5篇を収録。

贅沢貧乏

森茉莉/著

2,310円(税込)

本の仕様

発売日:2001/06/01

読み仮名 ゼイタクビンボウ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 219ページ
ISBN 978-4-10-865091-6
定価 2,310円

著者の創作の舞台裏である愛猫とふたり(?)の珍妙なアパート暮しのようすを軽妙な筆致で、自由に綴る批評的自画像。見かけだけ贅沢で、実は、内容の寒々としている現代風の生活に、侮蔑をなげつけながら、奔放豪華な夢を描く連作長編「贅沢貧乏」。ほかに、著者の目にうつる文壇をその鋭い洞察力で捉え、パロディ化した「降誕祭パアティー」「文壇紳士たちと魔利」など全5編を収録。

著者プロフィール

森茉莉 モリ・マリ

(1903-1987)東京千駄木生れ。森鴎外と二度目の妻志げの長女。生来病弱だったため、特に父の溺愛をうけて成長した。さらに20代での二度の離婚経験、初婚時代の滞仏体験を経て、幻想的な芸術世界を艶美繊細に築きあげる文学的資質が開花した。50歳を過ぎて父の回想記『父の帽子』(1957、日本エッセイスト・クラブ賞)で評価を得、その後は独自の創作を展開した。主著は『恋人たちの森』(田村俊子賞)、『甘い蜜の部屋』(泉鏡花賞)等。

感想を送る

新刊お知らせメール

森茉莉
登録する

書籍の分類