ホーム > 書籍詳細:深い河

平和な日本に潜む戦争の暗影とその殺戮の強烈な臭気とを、青春の悪夢のような体験を通して描き、芥川賞を受賞した表題作他3編。

  • 受賞第61回 芥川龍之介賞

深い河

田久保英夫/著

2,420円(税込)

本の仕様

発売日:2001/11/02

読み仮名 フカイカワ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 212ページ
ISBN 978-4-10-865135-7
定価 2,420円

朝鮮戦争のまっただ中、学生の僕は、夏期休暇の間、雲仙の米軍キャンプで、《馬丁》としてアルバイトしていた。病気の馬の検査をするために街へ下りて行った獣医が帰ってこず、馬と一緒に置き去りにされた僕がとった行動は……? 平和な日本の中に潜む戦争の暗影とその殺戮の強烈な臭気とを、青春の悪夢のような体験を通して描き、注目をあつめて話題となった芥川賞受賞作。ほかに『遠い夏から』『水いらず』『樹蔭』の3編を収録。

著者プロフィール

田久保英夫 タクボ・ヒデオ

1928年東京生れ。慶應義塾大学文学部卒。1969年「深い河」で芥川賞受賞。1976年『髪の環』で毎日出版文化賞、1978年『触媒』で芸術選奨文部大臣賞、1985年「辻火」で川端康成文学賞、同年『海図』で読売文学賞、1997年『木霊集』で野間文芸賞を受賞。2001年4月、逝去。

田久保英夫 公式サイト (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

田久保英夫
登録する

書籍の分類