ホーム > 書籍詳細:酔いどれ紀行

国内外問わず、予算いささか気前よく、時間も惜しまずたっぷりかけて、絵筆片手に旅に出る。手づくりの旅、超特級の呑みある記。

酔いどれ紀行

山口瞳/著

3,410円(税込)

本の仕様

発売日:2002/02/01

読み仮名 ヨイドレキコウ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 316ページ
ISBN 978-4-10-865165-4
定価 3,410円

長崎、浦安、倉敷、小樽、郡上八幡、はるかなタヒチ、酒田、鶴岡、横浜と、予算いささか気前よく、時間も惜しまずたっぷりかけて、絵筆片手に旅に出る。こんな眺めがあったのか、こんな料理があったのか。味も景色も土産も宿も、手間ひまかけて、ディスカバー。おすすめします、このコース、「わたし」の絵、相棒ドスト氏のスケッチもそえた、手づくりの旅、超特級の呑みある記。

著者プロフィール

山口瞳 ヤマグチ・ヒトミ

1926(大正15)年、東京生れ。鎌倉アカデミアに入学。出版社勤務を経て、1958(昭和33)年寿屋(現サントリー)宣伝部に入り、「洋酒天国」の編集者・コピーライターとして活躍する。1962年『江分利満氏の優雅な生活』で直木賞受賞。1979年には『血族』で菊池寛賞を受賞する。1963年「週刊新潮」で始まった「男性自身」は、31年間1614回に及ぶ。シリーズ最終巻は『江分利満氏の優雅なサヨナラ』。1995(平成7)年8月永眠。

感想を送る

新刊お知らせメール

山口瞳
登録する

書籍の分類