ホーム > 書籍詳細:ガン病棟の九十九日

ジャーナリストとしての将来を期待つつ急逝した著者が、ガン病棟で死と闘う自身の姿を、冷静な筆致で描き出した最後のルポ。

ガン病棟の九十九日

児玉隆也/著

2,200円(税込)

本の仕様

発売日:2002/04/05

読み仮名 ガンビョウトウノクジュウクニチ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 192ページ
ISBN 978-4-10-865179-1
定価 2,200円

ガン患者が感ずる死への恐れも生への希望も、自己不信も、医者・家族に対する疑惑も、すべてがここにはある――田中金脈追及でジャーナリストとしての力を見せ、将来を期待されながら急逝した著者が、ガン病棟で死と闘う自身の姿を、冷静な筆致で描き出した最後のルポルタージュ。表題作のほかに、絶筆となった「さるのこしかけ」、「闘病ノート」、正子夫人の「手記」を収録した。

著者プロフィール

感想を送る

新刊お知らせメール

児玉隆也
登録する

書籍の分類