ホーム > 書籍詳細:鴎外 闘う家長

文豪・森鴎外の生活と作品の間を照射することで、近代知識人論に画期的な視座を提起する、記念碑的評論。

鴎外 闘う家長

山崎正和/著

3,190円(税込)

本の仕様

発売日:2002/08/02

読み仮名 オウガイタタカウカチョウ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 286ページ
ISBN 978-4-10-865211-8
定価 3,190円

挫折しないことの不安におびえつつ、国家と共に至福の青春を生きてしまった森鴎外が、一切の社会的令名を拒否して死に至る凄絶な生涯。外的な役割も帰属の場所も信じられず、さりとて「子」の立場の甘えにも安んじることのなかった彼が、自己の内面の空虚に耐えた秘密は何だったか――。作家の生活と作品の間を照射することで、近代知識人論に画期的な視座を提起する、記念碑的評論。

著者プロフィール

山崎正和 ヤマザキ・マサカズ

1934(昭和9)年京都府生まれ。劇作家、評論家。中央教育審議会会長。文化功労者。京都大学文学部哲学科卒業、同大学院博士課程修了。関西大学教授、大阪大学教授、東亜大学学長等を歴任。著書に『世阿弥』『鴎外 闘う家長』『社交する人間』『装飾とデザイン』等。

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎正和
登録する

書籍の分類