ホーム > 書籍詳細:広場の孤独

朝鮮事変を契機として動揺する世界情勢のなかで、日本の知識人は、どのような方向へ動こうとしていたのか――。芥川賞受賞作。

  • 受賞第26回 芥川龍之介賞

広場の孤独

堀田善衞/著

1,320円(税込)

本の仕様

発売日:2002/11/01

読み仮名 ヒロバノコドク
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 120ページ
ISBN 978-4-10-865232-3
定価 1,320円

朝鮮事変を契機として、再び動揺しはじめた世界情勢のなかで、当時、日本の誠実な知識人は、どのような方向へと動かんとしていたのか――。日本脱出を夢みる木垣が、去就を決する、まさにその土壇場まで来て、初めて日本人としての自覚に到達しながらも、なおたゆたわざるを得ない孤独な姿を、清新なタッチで描きあげて、異常な感動を与えた、昭和二十六年下半期の芥川賞受賞作。

著者プロフィール

感想を送る

新刊お知らせメール

堀田善衞
登録する

書籍の分類