ホーム > 書籍詳細:桃太郎侍

親に捨てられ、江戸の片隅で育った桃太郎侍は、名門である実家の御家騒動を知る。正義感あふれる彼は父兄のために鬼征伐へ出た!

桃太郎侍

山手樹一郎/著

6,380円(税込)

本の仕様

発売日:2003/06/06

読み仮名 モモタロウザムライ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 582ページ
ISBN 978-4-10-865277-4
定価 6,380円

親に捨てられて、江戸の片隅で育った自分に、今さら若木家の御家騒動など知ったことか、と一時はそっぽを向いたものの、実の父兄の苦難に、若くて強い桃太郎侍は、もうたまらない。いざ鬼征伐! 家来は泥棒あがりの伊之助と美少女お百合。奸悪な大敵一味との道中大接戦は、恋に狂う踊りの師匠を加えて息もつがせぬ展開。昭和十四―五年、地方新聞に連載され、評判をとった代表作。

著者プロフィール

山手樹一郎 ヤマテ・キイチロウ

(1899-1978)栃木県生れ。博文館に入社し、編集者を経て「譚海」編集長。長谷川伸の門下。主な著書に『桃太郎侍』『崋山と長英』。

感想を送る

新刊お知らせメール

山手樹一郎
登録する

書籍の分類