ホーム > 書籍詳細:世阿彌

足利義満と世阿彌の「光と影」のような関係を描いた、戦後戯曲の最高達成を示す作品。

  • 受賞第9回 「新劇」岸田戯曲賞

世阿彌

山崎正和/著

1,320円(税込)

本の仕様

発売日:2003/11/07

読み仮名 ゼアミ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 116ページ
ISBN 978-4-10-865313-9
定価 1,320円

将軍・足利義満の威光の影として、見られる側の人間に徹し続け、そうすることで能を大成させた天才・世阿彌の半生を通し、自己が自己を獲得していく内面のドラマを見事に定着させた、戦後戯曲の最高達成を示す作品。

著者プロフィール

山崎正和 ヤマザキ・マサカズ

1934(昭和9)年京都府生まれ。劇作家、評論家。中央教育審議会会長。文化功労者。京都大学文学部哲学科卒業、同大学院博士課程修了。関西大学教授、大阪大学教授、東亜大学学長等を歴任。著書に『世阿弥』『鴎外 闘う家長』『社交する人間』『装飾とデザイン』等。

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎正和
登録する

書籍の分類