ホーム > 書籍詳細:亀裂

亀裂

石原慎太郎/著

4,620円(税込)

発売日:2004/09/03

書誌情報

読み仮名 キレツ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 428ページ
ISBN 978-4-10-865366-5
定価 4,620円

青年作家・都築明を中心に、“亀裂の世界”に棲む人々の愛欲、権勢欲、物欲、殺人などを描き出した、挑戦にみちた問題作。

“現代”の象徴ともみられる、重く混沌とした“亀裂の世界”にその身を横たえようとしながら、にもかかわらず、決して“亀裂それ自体”にはなりえない青年作家・都築明を中心に、“亀裂の世界”に棲む人々――若い拳闘家・神島、女優・泉井涼子、少年テロリスト、右翼ボス・高倉、殺し屋・浅井といった面々の愛欲、権勢欲、物欲、殺人などを描き出して、挑戦にみちた問題作。

著者プロフィール

石原慎太郎

イシハラ・シンタロウ

(1932-2022)神戸市生れ。一橋大在学中の1955(昭和30)年、「太陽の季節」で文学界新人賞受賞。翌年、同作の芥川賞受賞は、その倫理性をめぐって社会的事件となった。1968年、参議院選に全国区から立候補、最高得票で当選。その後、衆議院議員を経て、東京都知事を務める。他の作品に『化石の森』(1970年刊、芸術選奨)、「生還」(1988年刊、平林たい子文学賞)、『弟』(1996年刊、毎日出版文化賞特別賞)、『わが人生の時の時』、『再生』等がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

石原慎太郎
登録

書籍の分類