ホーム > 書籍詳細:この三十年の日本人

38歳の若さで世を去ったルポライター児玉隆也の地を這うような取材と、温かい眼差しで書き残した珠玉のルポルタージュ9編。

この三十年の日本人

児玉隆也/著

3,630円(税込)

本の仕様

発売日:2004/10/01

読み仮名 コノサンジュウネンノニホンジン
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 336ページ
ISBN 978-4-10-865372-6
定価 3,630円

田中金脈追及のさなかにガンに冒され、わずか半年後、38歳の若さで世を去ったルポライター児玉隆也。田中退陣の導火線となった「淋しき越山会の女王」、水俣病裁判の根源を企業の成立過程にまでさかのぼって探った「チッソだけが、なぜ」をはじめ、児玉が地を這うような取材と、無名の人々への温かい眼差しとを武器に書き残した、数々のルポルタージュから珠玉の9編を収録する。

著者プロフィール

感想を送る

新刊お知らせメール

児玉隆也
登録する

書籍の分類