ホーム > 書籍詳細:ポポイ

胴体から切り離された青年テロリストの首と、世話を任された元首相の孫娘との奇妙な交流を描く、優雅で不気味な倉橋ワールド。

ポポイ

倉橋由美子/著

1,296円(税込)

本の仕様

発売日:2005/08/05

読み仮名 ポポイ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 116ページ
ISBN 978-4-10-865398-6
定価 1,296円

時は21世紀、なお権勢を誇る元首相の邸宅に、一人の青年が三十過ぎの男と共に乱入、声明文を読み上げると切腹した。事件の真相は謎に包まれたが、介錯され、胴体から切り離された青年テロリストの首は、最新の医療技術によって保存され、意識を取り戻す。首の世話を任された元首相の孫娘・舞と、首との奇妙な交流が始まった……。流麗な筆で描き出す、優雅で不気味な倉橋ワールド。

著者プロフィール

倉橋由美子 クラハシ・ユミコ

(1935-2005)高知県生れ。明治大学仏文科に在学中の1960(昭和35)年、同校の学長賞に応募した小説「パルタイ」が入選。選者の平野謙に文芸時評で推奨され、また芥川賞候補ともなった同作で、1961年の女流文学者賞を受賞。1963年には、その作家活動により田村俊子賞を受けた。『スミヤキストQの冒険』『アマノン国往還記』『大人のための残酷童話』『交歓』などの作品がある。

感想を送る

新刊お知らせメール

倉橋由美子
登録する

書籍の分類